プロフィール

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JCJ6月集会 
戦争前夜とメディア~メディアは侵略戦争にどう協力したか

日時 6月13日(土)13時30分~16時30分 
資料代 1000円(学生・明治学院大学教職員:無料)
場所 明治学院大学2号館・2101教室       
基調講演 塚本三夫氏(中央大学名誉教授)
「メディアは侵略戦争にどう協力したかー15年戦争から現代を照射するー」(仮題)
パネル討論「戦争前夜とメディア」
パネリスト
 新崎盛吾氏(新聞労連委員長・MIC議長)
 岩崎貞明氏(民放労連書記次長・放送レポート編集長)
 吉田典裕氏(出版労連副委員長、教科書対策部事務局長)
コーディネーター 吉原 功 (明治学院大学名誉教授・JCJ代表委員)

主催 日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)〒113-0033 東京都文京区本郷4-37-18いろは本郷ビル2階 
  TEL 03-3816-2988 FAX:03-3816-2993 
主催 日本ジャーナリスト会議(JCJ)〒101-0051千代田区神田神保町1-18-1 千石屋ビル402号   
  TEL03-3291-6475 Fax.03-3291-6478
協賛 明治学院大学国際平和研究所
ブラック企業の現実
~いま、労働の現場で何が起こっているか~


安易に解雇されるだけでなく、過酷で劣悪な労働環境に労働者がやめようとしてもやめさせてもらえないなど想像を絶するブラック企業の現実には、どのような背景があるのでしょうか。
どんな雇用形態の人も加入できる労働組合・首都圏青年ユニオン事務局長の山田真吾さんに、実際の争議の交渉・解決の事例をもとに、若者をはじめとする労働者を搾取するとともに、労働の質そのものを劣化させるブラック企業の実態について話を聞きます。


日時 1月31日(土)午後3時から5時
場所 横浜市健康福祉総合センター8F会議室
(JR・地下鉄「桜木町」駅下車)

講師   首都圏青年ユニオン 山田真吾 氏
参加費  500円

問い合わせ先  
保坂 03-3726-0680 
佐藤 090-9153-8826    
     

JCJ2014年6月集会6月集会
 国際ジャーナリストが見る安倍政権

 侵略戦争を正当化する靖国神社の参拝や、新たな戦争へ向けた集団的自衛権の解釈合憲化など、安倍政権は平和とは全く逆の方向へ日本を導こうとしている。外国の記者はその動きをどう見ているのか。

国際ジャーナリストが見る安倍政権

日時 6月14日(土)午後1時半から4時半まで
会場 明治学院大学・白金キャンパス2号館2階2302教室
     (東京都港区白金大1-2-37 地下鉄白金台駅から7分)

パネリスト 
  テレビ朝日コメンテーター 川村晃司さん  
  フリージャーナリスト ジェイク・エーデルスタインさん(元読売新聞記者)
  中央日報東京支局長 キム・ヒョンキ(金玄基)さん
  コーディネーター 毎日新聞記者 明珍美紀さん(元新聞労連委員長)
資料代 1000円(学生無料)
問い合わせ 日本ジャーナリスト会議事務局
 TEL 03・3291・6475

主催  JCJ
     MIC
共催  明治学院大学国際平和研究所
   
安倍政権の歴史認識を問う
従軍慰安婦」制度否定論の虚妄


日時 4月18日(金) 午後6時45分~
会場 横浜市健康福祉総合センター8階8B会議室 
   (横浜市中区桜木町1-1 TEL045-201-2060)

講演   安倍政権の「従軍慰安婦」認識と歴史修正主義
講師   林 博史 関東学院大学教授(現代史)
参加費  500円
主催   日本ジャーナリスト会議(JCJ)神奈川支部
JCJ神奈川支部例会
問われる教科書採択
~許されぬ教育への不当介入~

 今年7月、神奈川県教育委員会は実教出版の「日本史A」と「日本史B」の採択を希望した高校の学校長に対し、別の教科書へ差し替えるように圧力をかけました。これまでの教科書採択システムを自ら否定する、この前代未聞の県教委の振る舞いは、実教出版版教科書に国旗・国歌の掲揚と斉唱について、「一部の自治体では強制の動きがある」という記述があることを問題視したためとも言われています。
 かつて横浜市では、教育現場の声に反し問題の多い育鵬社版教科書をごり押ししたこともあり、神奈川での教科書に対する攻撃が懸念されます。
 右派的な言論や運動の高まりを背景として、いま教科書への介入が強まっています。長年にわたり教科書検定裁判を闘ってこられた高嶋伸欣氏に、教科書と教育がゆがめられることの危険性を語っていただきます。

日 時  10月11日(金) 午後6時30分から8時30分
場 所  横浜市健康福祉総合センター8F会議室
        (JR・地下鉄「桜木町」駅下車)
講 師  高嶋伸欣氏(琉球大学名誉教授)
参加費  500円

主 催   JCJ(日本ジャーナリスト会議)神奈川支部
協 力   横浜教科書採択連絡会、 港北九条の会

問い合わせ   伊東 090-2753-8012

««前のページ  | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。