プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


連合通信社・情報懇話会21 のお知らせです。

連合通信社・情報懇話会21 第176回例会のご案内


テーマ 「来日13年、在日中国人の視点で見た日本という国と日本人」
映像メディアで相互理解をめざす中で感じること 

日時  9月7日(金)午後6時30分

講師  可 越(か・えつ)氏(「東京視点」代表)

会場 港区立商工会館・(東京都産業貿易会館6階)
   (東京都港区海岸1-7-8/JR浜松町駅から徒歩7分)

参加費(資料代など) 1,000円



 今年は「日中国交正常化35年」。日中関係は何かと逆風が吹いている中、映像を使って市民レベルで相互理解を目指そうと運動を進めている中心人物の感性に触れてみたいと思います。

言語の壁を超えて理解できる映像で身近な日本の姿、情報を配信 

講師にお招きする可越さん(34)は、1994年に来日して埼玉大学と東京大学の両大学院でメディア論などを学んだ後、カメラを持って東京を回って実践。インターネットで映像を配信する国際交流の新しい形を追求する中で“日中をビデオで繋ごう”と市民団体「東京視点」を始めました。「中国で報道される日本は政治や経済が中心。身近な日本の姿を知らせたい」という熱意に集まったメンバーは、中国人留学生や日本人ら 100
人以上になりました。

 学生と日本人の学生の異文化コミュニケーションの中から

 「東京視点」は、在日中国人の視点と日本人の視点で、日常の生活を映像としてとらえていきます。情報懇話会では、いくつかの作品を上映していただくとともに、日本人と中国人との違いや共通項など、言わば異文化コミュニケーションの体験についても紹介していただきます。

【講師紹介】中国・長春市出身。94年に吉林大日本語学科を卒業して来日。朝日新聞の「ひと」欄での紹介文(06年9月9日)に「美人を形容する『明眸皓歯(めいぼうこうし)』(澄んだ瞳と白い歯」とはこんな人をいうのだろう」とありましたが、取材記者は「日中関係に逆風が吹く今こそ、市民交流が大切なのです」と語る熱い口調に思わず引き込まれたとか。

主催 連合通信社 電話 03-3454-1105 東京都港区芝1-4-9 )
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/98-d7ff74c3

 | ホーム |