プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 サッカーワールドカップはフランスとクロアチアが勝って、決勝に進みました。
 
 JCJ神奈川支部通信2002年4月25日号から、「ワールドカップ準備見学会」を採録します。神奈川支部と埼玉新聞支部が合同で、日韓共催ワールドカップの二つの会場を見学した催しです。
 今から振り返ると隔世の感があります。

 ワールドカップ準備見学会

  二つの競技場を見学
 4月14日、JCJ埼玉新聞支部と神奈川支部は合同で、ワールドカップ準備の見学会を開催した。
 埼玉スタジアム2002と、新横浜の横浜国際総合競技場の二つの施設を見学、総合競技場内にある横浜市スポーツ医科学センターで、長年スポーツ記者として取材してきた大野晃機関紙編集長の講演を聞いた。
 参加者は一般からの参加者(埼玉見学)を含め14人。
 埼玉スタジアムはさいたま市の端にある。最寄り駅は埼玉高速鉄道の浦和美園駅で、畑の中にそびえる6万3千人収容のサッカー専用スタジアムだ。 一般見学は中断しているが、埼玉新聞支部がスタジアムに依頼して特別に案内してもらった。
 概要のビデオを見たあと施設内を見学。選手ロッカールームや観客席、報道関係者席などを見学し、ピッチ(グラウンド)にも降りることができた。
 スタジアムは5階建て。東西に布張りの屋根があり、南北には大型スクリーンがある。一時は心配された芝の生育も大丈夫なようだ。
 報道席はスタンドの中でも高い位置にある。机がついていてテレビモニターを置けるようになっている。
 大野編集長によると、スポーツ記者は試合を見終わってから選手のコメントをとるために駆け下りるのだという。埼玉スタジアムには専用のエレベーターが設置されている。
 埼玉にはJリーグの浦和レッズがあり、地元の人気も高い。しかしアクセス面で問題の多い埼玉スタジアムは今後どれだけサッカー試合で使われるのかなど課題も多いようだ。
 スタジアムの人は、市民生活の中にサッカーを根付かせる中核となるのが埼玉スタジアムの役割と語っていた。


   移動してJR横浜線の新横浜駅に行く。こちらは横浜市の副都心でビルも立ち並ぶ繁華な街並みだが、W杯を感じさせる旗や幟は殆どない。商標管理が徹底しているので、無断でワールドカップなどの言葉を地元商店街などは使えない。
 横浜競技場は河川敷に建設された。1階部分は遊水機能を果たす。2階以上がグラウンドと観客席で2階席まで7階相当、屋根の最上部まで普通のビルなら12階建ての高さとなる。
 埼玉スタジアムと違いこちらは公式の陸上競技場でもある。400mトラックがある分、ピッチは観客席から遠い。
 横浜競技場は一般見学が行われているのでそれに参加した。7万人収容の大スタジアムで98年にオープンした。すでにJリーグの試合やロックコンサートが行われている。
 埼玉スタジアムと同様、観客席とグラウンドの間には溝(ピット)がある。観客がグラウンドに侵入しないためだ。
 横浜競技場にはプールなどを備えたスポーツコミュニティプラザやスポーツ医科学センターなどが併設され、市民利用されている。
 競技場見学の後、併設のレストランでしばし歓談したあと、医科学センターの会議室で大野編集長の講演を聞いた。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/935-2305f88e

 | ホーム |