プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 リンクにある、日本スポーツジャーナリズム研究会の「FSJ通信で」大野晃さん(元毎日新聞)が野球特待生の問題を論じています。

部活動特待生――
  広告塔化した学校の罪


 高野連が申告させた結果、甲子園強豪校の多くが学生野球憲章違反の特待生制度を実施していたことが明らかになった。

 プロ野球の裏金問題はじめ、ルール無視がまかり通ってきた日本野球界の非常識ぶりが際立つ。

 しかし野球に限った異様さなのだろうか。

 1990年にオリンピックがプロ・アマ完全オープン化に踏み切ったのを契機に競技団体のアマチュア規定が廃止され、高体連には競技特待生の明確な禁止規定がない。

 だからといって問題が皆無とは言えまい。


(以下は下のURLで)

http://homepage2.nifty.com/FSJ/tushin/211.html

最後の部分は特に印象に残ります。

 こうした部活動とその特待生問題は、すべての競技に共通したものだ。

 県外留学や強豪校への過度な集中、第三者スカウトの介在など、野球以外でも金銭がらみの黒いうわさが絶えなかった。

 高体連も実態調査に乗り出す必要があるだろう。

 高校、中学、そして小学校にまで拡大し、過熱する学校対抗とプロ化の波。

 だからこそ、部活動や特待生制度は、学校教育におけるスポーツのあり方として再検討されるべき課題である。

 時代が変わったから現状に合わせるという議論は、憲法問題同様に、大切なものを失わせることになる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/9-d28c708a

共闘は普通の人々とともに^^ 【選挙に行こう!国民共闘】

たまには読む前に押す??(笑) 人気ブログランキング ポチっと♪ブログを書き始めて約1年半。よくぞ、こんなに続いたものだ。政治のことを書くようになって約1年。すっかり元の生活に戻れない体にもなりました(笑
2007-05-10 23:50 | らんきーブログ

 | ホーム |