プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 横浜事件をご存知でしょうか。太平洋戦争中に新聞記者や編集者、知識人などが治安維持法違反のでっち上げで逮捕され、拷問を受けて死者も出ました。戦時下における言論弾圧事件として、戦後も裁判で争われた事件です。
 小泉政権の時に三度にわたり国会に提出されたものの、労働組合など様々な団体や法律家などから猛反対を受けて廃案になった「共謀罪」。安倍内閣は昨年になって国会提出をめざし、「テロ等組織犯罪  横浜事件で証拠とされた出版記念旅行の写真準備罪」と名前を変えて、今度の国会に提案しました。2020年の東京五輪を控え、テロ対策を名目として掲げたものの、成案が提示されると条文中に「テロ」という言葉がなく、公明党の協力を得るためにあわてて「テロ」の語を付加した政府の対応は、その意図に疑念をいだかせるものです。
 4月の神奈川支部例会では、違法行為の準備段階であるとして編集者などが罪に問われた横浜事件を例にとってビデオも見ながら、永田浩三武蔵大学教授に言論の自由を弾圧する権力の怖さ、共謀罪の危険性を語っていただきます。

日時 4月7日(金) 午後6時30分~
会場 横浜市健康福祉総合センター8B会議室 
   (JR・地下鉄 桜木町駅前)TEL201-2060
講師  永田浩三 武蔵大学教授 (元NHKプロデューサー)
参加費  500円
主催   日本ジャーナリスト会議(JCJ)神奈川支部
連絡先  保坂 080―8024―2417 

  関連記事

 追記
  第四次再審請求が認められた時のブログ記事
  米英旧秩序ノ根幹ヲ為ス民主主義・・・ヲ覆滅シ

泊事件
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/887-337e6d98

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。