プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日5月2日、横浜市のかながわ労働プラザで開かれた「2015年憲法を考える5・3県民集会」(主催。神奈川憲法フォーラム)に参加しました。
 毎年、5月3日に行われる集会ですが、今年は3日に臨港パークで大きな集会が開かれるので、2日の開催。
 資料には、朝日新聞に掲載された、その「2015年憲法を考える5・3県民集会~戦争・原発・貧困・差別を許さない」集会の案内も載せられていました。
 
 最初に、神奈川憲法フォーラムのこれまで20年の歩みををスライドにして上映。興味深かったのは、その年にどんな事件が起こったのかも記されていたことです。
(配られた資料にも「神奈川憲法フォーラム20年のあゆみ」という表があり、集会名と開催年月日と合わせてその年のNHKの朝のドラマとレコード大賞受賞曲が書かれています)

 神奈川平和運動センターの小原慎一さんの開催挨拶に続いて、4月に憲法フォーラムの事務局長に就任した成田恭子さんが基調報告をしました。
 成田さんは、集団的自衛権容認に伴う軍事法制の危険性だけでなく、派遣法や「残業代ゼロ法案」なども含め、直近んの情勢を概括しました。

 今年の講演は、小説家の高橋源一郎さん。
 朝日新聞の論壇時評を担当している高橋さんは、「小文字の目標で連帯するコミュニティ」が協力することで、今の現状を変えられるという希望を語りました。
 講演の後、質問要旨に答える形で質疑応答。
 最後に 集会アピールが朗読され、拍手で採択され、閉会しました。
 (閉会挨拶は かながわ憲法フォーラム共同代表の馬鳥敦さん)
 
 神奈川憲法フォーラムFacebook
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/852-b31a65aa

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。