プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


  横須賀の8月定例デモに参加

 8月31日、「非核市民宣言運動・ヨコスカ」が毎月最終日曜日に行っている定例デモに参加した。集合場所のウェルニー公園に集合時間の午後4時に行くと、20人ほどの人が集まっていた。小さな増幅装置とスピーカーがあって、電子ギターとクラリネットの伴奏で歌っているのは「よろずピースバンド」だ。「バナナボート」の替え歌や、平和を訴える歌を歌っている。持参のチラシを配ったり挨拶したりして、なんとなくだらだらと集会が始まる。以前、神奈川支部例会で話を聞いたこともある新倉裕史さんがスピーチ。新倉さんは、「2015年に原子力空母が『ジョージワシントン』から『ロナルドレーガン』に交代する。単なる交代ではなく、このまま横須賀が原子力空母の基地であり続けることを意味する。市民投票で市民の意思を聞くべきだが、この年は統一地方選もあり、それも考慮しなければならない。ビラを市民に全戸配布しようと思う」と、今後の課題を説明した。
  
 
   4時30分に横断幕を先頭に、デモに出発した。ウェルニー公園は、京急線・汐入駅近くの海辺にある細長い公園。北側に海上自衛隊基地がある。隊列はまず自衛隊基地へ向かった。基地の門前で、「集団的自衛権行使が容認され、自衛隊が海外派兵される時代に、自衛隊内部から声を上げてほしい」とアピール。
 それからウェルニー公園内を戻って公園前の歩道橋を渡り、16号線の反対車線に行く。パトカーが待機してデモコースのレーンが確保されている。16号線を歩き、米軍ゲート前へ。そこで立ち止まって、米軍に向かい、参加者のアメリカ人の方が英語でアピールした。
  米軍ゲートの先の交差点を右折して、横須賀中央駅前に向かう。デモのあいだ、原子力空母はでていけ。基地はいらない。と歌ってアピールする。駅前近くでは新倉さんが、地元出身の小泉元首相は、『想定外の事故が起きた』と脱原発を訴えている。原子力空母も原子炉を積んでいて事故の危険性は原発と同じだ。横須賀市民で小泉さんの後援会に入っている人もいるはず。ぜひ小泉さんに原子力空母の危険性をどう思うのか聞いてほしい」と呼びかけた。「非核市民宣言運動・ヨコスカ」のデモの特長は、シュプレヒコールやスローガンではなく、穏やかな呼びかけ調にある。
駅前のその先の市役所前広場に行く。「平和船団の海上行動に参加した京都の学生5人も含め、久々に30人を超えた」という総括があって、そこで解散した。  保坂義久

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/842-a732f62b

 | ホーム |