プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JCJ神奈川支部の機関紙、「JCJ神奈川」20号から転載します。

右派の議論に徹底論駁
 林博史関東学院大教授が講演

 慰安婦制度は人権蹂躙
  例会に53人が参加

 4月18日、神奈川支部例会を桜木町の横浜市健康福祉総合センターで開いた。林博史関東学院大学教授が「安倍政権の日本軍『慰安婦』認識と歴史修正主義」と題して講演。53人の参加者があった。
 慰安婦問題では、「暴力的な慰安婦の連行はなかった」とか、「売春は当時には合法だった」など、右派の議論が社会的に影響力を持っている。林氏はそうした議論に反論した。
 北朝鮮による拉致と同様に、慰安婦も殆どが女性をだまして連行し、現地で監禁する。拉致について暴力的な「拐帯」(刑法上の用語)と誘拐とを区別しないように、慰安婦連行の強制性も明白だ。
 軍の意向を汲み、警察が業者の要望を装って女性集めを県知事に指示する文書等も残されている。
 林さんは資料の存在を具体的にあげ、また戦後に起こされた慰安婦をめぐる裁判では、日本の裁判所は被害の事実を認定していることを指摘した。
 慰安婦連行について「軍の命令書がない」と右派は主張するが、拉致問題は命令書の存在が明らかでなくても事実認定されている。
 公文書を破棄する命令も出され、海外の部隊に打電した電文を傍受した記録がアメリカに残っている。
 林氏によると法務省にはまだ膨大な資料が残されている。日本の戦争責任資料センターでは、その資料を解読する作業を続けている。
 「慰安婦はどこの国にもいた」という間違い。軍隊の周辺に売春施設があることは多いが、アメリカ軍の場合、従軍牧師がいて、本国に兵士の不品行を通報する。軍の経理学校で慰安所の経営について教える軍隊は日本軍しかない。ナチスドイツについては研究途中だ。
 日中戦争開戦当時の日本でも、公娼制度の廃止を議決や討議した県議会は29にのぼり、1930年代の日本で、公娼制度が当然視されていたわけではない。
 林さんは日本軍の従軍慰安婦制度が、女性の人権を蹂躙する戦争犯罪であり、その不処罰が現在の戦時性暴力につながるという、国際社会における歴史認識の変化を説明した。
 最後に会場からの質問を受け付けた。韓国人慰安婦がとりわけ問題になっていることについて、林さんは日本政府が意図的に韓国人慰安婦のついて聞き取り調査をしていることを指摘した。
     保坂義久





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/836-78d438df

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。