プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 西島建男さんの講演の続き。これで最後です。 


 中韓はどうしてこだわるのか

 中国、韓国から「つくる会」教科書や小泉首相の靖国参拝への反発が強まっている。どうして両国はかくも歴史にこだわるのか。
 中国文明は歴史の文明であり、歴史を事実をもとに倫理的に見る意識が強い。『史記』や『資治通鑑』をはじめ、歴史は後代が裁くもの、しかも歴史は経世済民の学だとされている。
 中国人は侵略の悪を許さない。過去の侵略の歴史を裁く中国人の考え方を理解しなければならない。
 世界的に軍事緊張が緩和しているが、東アジアだけは軍拡が進んでいる。アメリカの覇権主義と各国の国家主義が交差している。こうした情勢下に教科書問題や靖国参拝問題がある。

   (文責:JCJ神奈川支部通信編集部)
 
スポンサーサイト

コメント

日本の未来は?

まさにそのとうりだと思います。膨張する中国、復活するロシア、台頭するインド、いずれも次の超大国に成るでしょうね。南北朝鮮が統一され、中国の体制が変わった時、歴史問題を抱える日本の立場はどうなるのか?アメリカがいつまでも日本を擁護するとも思えない。
中国の指導者たちは、すでに体制の限界を見越し、「次」を考えているかもしれない。このように考えた時、日本の打つべき有効なてだてがあるのだろうか?私には思いあたらない。その結末は?.願わくば私の考えが間違いであってほしい。
2007-07-11 14:53 | 山猫 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/67-5c8f83c8

 | ホーム |