プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 福島原発の被災で、あらためて原子力発電所と津波の関わりを思いだしました。
 08年3月にJCJ機関紙で呉東正彦弁護士にインタビューしたときに、原子力空母の地震被害について憂慮されることを知りました。
 記事から、その部分を引用しておきます。

  (引用)
 
 空母の原子炉は最終的には海水を取水して冷却しています。大規模地震で津波が発生する場合、直前に引き潮が起こり海水が後退する。
 また横須賀は関東大震災時に2メートルも隆起しました。海底が隆起して水深が浅くなり、取水が困難になることが予想されます。
 柏崎原発でも問題になりましたが、原子炉は停止した後でも崩壊熱が発生しています。
 外部電源で冷却し続けないと炉心溶融してしまう。このバックアップのガス発電が基地内に設置されますが、その施設に耐震性があるのかどうかも非公開です。

 (引用ここまで)

 機関紙記事の全文は、このブログにも掲載してあります。


原子力空母配備の危険性
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/582-068c25e9

 | ホーム |