プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


安保50年 日米同盟の虚構を解き明かす 

 平和・協同ジャーナリスト基金(PCJF)では昨年、7名のジャーナリストを顕彰しましたが、安保・沖縄・密約が抜き差しならない時をむかえている今、核密約問題を鋭く報道した太田昌克さん、『砂上の同盟』で日米同盟の実態を暴いた屋良朝博さんをお迎えして、受賞記念講演会を開きます。

 安保・沖縄・核密約について、取材の第一線に立つお二人から、じっくりとお話を聞き、語り合いたいと思います。ぜひ、ご参加下さい。


日時 6月26日(土)6:00~8:40(開場5:30)

会場 明治大学リバティタワー 9階1096教室
     JR中央線、丸ノ内線「御茶ノ水駅」下車5分、
     地下鉄「神保町駅」下車徒歩5分

お話 太田昌克さん(共同通信社編集委員兼論説委員) 

『核の傘』と日米同盟-核密約とは何だったのか
   
屋良朝博さん(沖縄タイムス論説委員兼編集委員) 

海兵隊の抑止力とは何かー普天間の行方ー


資料代 1000円(学生500円) ※予約は必要ありません

問合せ先 090-9208-6452(岩垂)、080-1108-9517(岩瀬)

主催 平和・協同ジャーナリスト基金
現代史研究会
連合通信社情報懇話会21


太田昌克さん(共同通信社編集委員兼論説委員)
 核密約を巡る一連の報道で第15回平和・協同ジャーナリスト基金賞(大賞)受賞。
米国務省、ホワイトハウス、連邦議会などを担当しながら 核問題をフォローし続け、06年度「ボーン・上田記念国際 記者賞」受賞。
主著 『盟約の闇「核の傘」と日米同盟』日本評論社、『アトミック・ゴースト』講談社。

屋良朝博さん(沖縄タイムス論説委員兼編集委員)
『砂上の同盟 ― 米軍再編が明かすウソ ―』(沖縄タイムス社)で第15回平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞受賞。
沖縄県北谷町生まれ。海兵隊グアム移転の理由を知るために、 2007年7月からハワイ東西センターに客員研究員として留学し、 『砂上の…』を上梓。米軍再編をめぐる鋭い見識に注目が集まっている。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/535-5573d83b

 | ホーム |