プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 JCJ機関紙「ジャーナリスト」2010年1月号より、書籍紹介を転載します。
 JCJ神奈川支部の活動としては、西山正啓監督のドキュメンタリー「米軍再編 岩国の選択」の上映会をしたこともあります。

『岩国に吹いた風 米軍再編・市民とともにたたかう』 井原勝介
 (高文研 1800円)

 2006年3月、空母艦載機の増強を受け入れるべきかを問う岩国市の住民投票で示された民意は受け入れ反対だった。しかし防衛省は市庁舎建設の補助金をカットするなど嫌がらせをする。
 井原勝介前岩国市長が補助金を使った国の恫喝と懐柔を明らかにし、市民に情報を隠したまま政策を進める日本の役所や議会の非民主的な体質を問う本書は、地方における民主主義の実践の記録だ。
 官僚だった井原氏が政治家になった志は故郷・岩国を「民主主義のモデル」にすることだ。市長になって情報公開条例や住民投票条例を創設し、08年の市長選に敗れてからは政治グループ「草の根ネットワーク岩国」を主宰している。
 米軍住宅転用の意図を明かさぬまま進められた愛宕山開発の事例を読めば、いかに前自公政権が、民意の形成と反映より対米政策を重視していたのかがわかる。
 巻末の米軍再編と岩国をめぐる略年表も便利だ。
      保坂義久
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/471-74080376

 | ホーム |