プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


「岩国に吹いた風」-岩国の経験を通して名護市民に伝えたいこと

日時 2010年1月10日(日) 午後7時~9時

場所 名護市21世紀の森体育館 第一会議室(☎0980-53-6890)

参加費 無料

講師 井原勝介氏(前岩国市長)

 2006年山口県岩国市で米軍再編に伴う岩国基地への米軍空母艦載機部隊の移駐計画について住民投票を実施し、その結果を踏まえ反対を貫いた前岩国市長の井原勝介さんが岩国での体験を通して、民意により政治を動かしていく民主主義への希望を2008年の市長選に至るまでの激動の体験をつづった「岩国に吹いた風 米軍再編・市民と共にたたかう」(高文研出版)の紹介と共に激動の中の名護市民に連帯のメッセージを届けに来てくれます。
 井原元市長は2009年11月8日の宜野湾市で開催された「普天間飛行場の県内移設に反対する県民大会」に参加し、私たち名護市民と出会いました。
 それがきっかけでこの度講演が実現することになりました。市民の草の根交流にふるってご参加下さい。


主催 岩国の経験を学ぶ名護市民
連絡先 北限のジュゴン調査チーム・ザン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/452-65ec0d5c

かねて辺野古に飛行場案

「普天間」基地をどうするのかが大きな政治問題になっています。機関紙「ジャーナリスト」06年3月号から転載します。 “普天間代替”のウソ、米軍文書から読み解く かねて辺野古に飛行場案 出版部会が沖縄学習会  2月24日、出版部会では、沖縄から真喜志...
2010-01-06 23:52 | JCJ機関紙部ブログ

 | ホーム |