プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ジャーナリズム講座
「制作者との対話」

TVドキュメンタリーを通して メディアリテラシーを養う 優れたドキュメンタリー番組を見ながら制作者(ディレクター)との討論を通して、メディアリテラシーの養成をめざします。制作者側の着眼点やメディア状況なども踏まえた解説を受け、参加者との実践的な討議を行います。

 日程
 12月8日(火)18時45分~21時00分
 「映像で振り返る筑紫哲也の全仕事」
 ゲスト:吉岡弘行さん(元ニュース23編集長)

 ジャーナリストの筑紫哲也さんが亡くなって一年。ジャーナリズムの危機が喧伝されて久しいなかで 筑紫さんは何を伝えようとし、現実とどう向き合ってきたのか。筑紫さんと仕事をともにしてきた現役ディレクターの吉岡さんに節目節目の筑紫さんの仕事を映像で振り返りながら、参加者と討論していきます。


 吉岡弘行さんプロフィール
1963年島根県生まれ。88年一橋大学法学部卒業、TBS入社。報道局社会部、司法記者クラブ・キャップ、「筑紫哲也NEWS23」編集長・番組プロデューサー、「ニュースの森」編集長などを経て、現在、情報制作局「サンデー・ジャポン」制作プロデューサー。「WEB多事争論」(http://www.taji-so.com)編集委員。

会場
 明治大学リバティータワー7階1074教室
 東京都千代田区神田駿河台1-1
 最寄り駅:JRお茶の水駅・神保町駅

お申し込み受付中(※必ず、お名前の登録確認をお願いします)
 開催日と「12月8日『制作者との対話』申し込み」と明記して下記郵便振替口座に受講料をお振り込み下さい。
 アジア記者クラブ/記号00180-4-709267
 一般2,000円 会員・明大生1,500円/定員50名/予約制/受講料振込み順


主催・連絡先
 アジア記者クラブ 現代史研究会

 電話 & Fax 03-6423-2452
 東京都千代田区三崎町2-2-13-502


チラシ

今後の企画
『日本海軍 400時間』(NHK 2009年)、『ネットカフェ難民~漂流する貧困者たち』(NNN 2007年)、ETV特集「死刑囚永山則夫 獄中28年間の対話」(2009年)、『メディアの敗北~沖縄返還をめぐる密約と12日間の闘い』(琉球朝日放送、2003年)、「光と影~光市母子殺害事件弁護団の300日~」(東海テレビ、2008年)などを取り上げていく予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/442-9458c51e

筑紫哲也さんの「異論反論オブジェクション」がとても好きでした。

「異論反論オブジェクション」 ・・・が好きでした。 なおざりのニュースやポーズだけの番組が多いなか、 筑紫さんの言葉には心が感じられ...
2009-12-01 01:09 | わんばらんす

 | ホーム |