プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JCJ機関紙「ジャーナリスト」11月号から転載します。

 県内の〈九条の会〉が総結集
 戦争と地続きの神奈川で集会


松平晃さんのトランペットが、神奈川県民ホールに響く。1階席がだんだん埋まっていく。
 11月11日。九条かながわの会が企画した「いま、歴史を動かそう 輝け九条 かながわから平和を」集会はオープニングに「憲法劇」と「かながわのうたごえ協議会」メンバーの歌を聞かせた。
 続いて司会の井波ゆき子さんが紹介したのは、シンガーソングライターのきたがわてつさん。日本国憲法前文や第九条にメロディをつけて歌っている人だ。

 

 

 

 九条かながわの会は05年秋に、県内の九条の会の交流の場として発足した。その呼びかけ人の一人、作家の山崎洋子さんが挨拶。山崎さんはペリーが来航した時、幕府の命で警固に当たった鳥取藩の若侍が、「武士と生まれて一戦も交えなかったのは無念」と書き残している日記を紹介した。そして江戸時代に平和が続いた時に生まれ合わせたその若侍は、戦争の悲惨さを知らないといい、戦後の平和が続いた後の右傾化の怖さを語った。
   神奈川は戦争と地続きだ。横須賀から出向したイージス艦がペルシャ湾でミサイルを撃っている。県内で平和運動をしている三人が登壇した。新倉裕史さん横須賀海軍基地の現状を、金子ときおさんが厚木基地の爆音問題を、さんがキャンプ座間の機能強化を報告した。
 松元ヒロさんのコント、憲法を擬人化した「憲法クン」で、「もうお前は古いとリストラされかかっていますが、私を本当に使ったことがあるでしょうか」という語りかけに大きな拍手が起こった。
 盛り沢山な集会のメインは九条の会事務局長の小森陽一さんと翻訳家の池田香代子さんの対談だ。
 小森さんは自民党が政権を離れたのは、93年の細川内閣の時もあったと指摘し、酒井法子報道を垂れ流したマスメディアは、最初の政権交代を思い出させないようにしているという。非自民連立政権の崩壊には、当時の朝鮮半島情勢があり、、当時の米民主党政権が55年体制崩壊に果たした役割を小森さんは強調した。
 池田さんは、民主党政権に期待すると  しながら、日米安保を絶対視する従来の政治家等の転換を期待した。
 最後に県内の九条の会の代表が壇上に上がり、岡田尚九条かながわの会事務局長が、閉会の挨拶をした。          (神奈川支部)
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/437-ec2da352

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。