プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入門セミナー:現代日本の刑事法批判 第3回

裁判員制度下の「精神障害者」

 今日の日本社会では、刑罰謙抑主義や責任主義を国民の処罰欲求に応えられない「時代遅れ」のものとみなし、市民感覚を理解しない「専門家」の議論を排除することが叫ばれている。一方で、そうした市民的治安主義をむしろ積極的に受け入れて、「国家」対「市民」を対立軸とする刑法学を「国家+市民」対「社会の敵」を対立軸とする刑法学に転換しようとする「専門家」が発言力を増している。そうした状況下で裁判員制度が施行された。国民の「常識」を裁判に反映させることを謳い文句にする裁判員制度の下で、重大な他害行為を行った「精神障害者」の権利は、どうすれば保障されるの? 

日時 11月21日(土) 開場午後1時30分、開会午後2時

会場 佃区民館1号室(月島駅徒歩1分)
      中央区佃2丁目17番8号
      電話 03-3533-6951

報告 裁判員制度下の「精神障害者」
    楠本 孝 (三重短期大学教授)
    著書『刑法解釈の方法と実践』(現代人文社)など

参加費 500円      

協賛  週刊金曜日
主催  救援連絡センター
     東京都港区新橋2-8-16 石田ビル
     電話 03-3591-1301

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/428-12e38397

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。