プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JCJでは9月5日、6日、広島・岩国で全国交流集会を開きました。
岩国に現地集合し、岩国基地や愛宕山開発などを見学。このブログで紹介した、西山正啓監督の「岩国の選択」のシリーズを、参加者は実感したようです。

 JCJ機関紙の9月号から転載します。

09年JCJ全国交流集会
「国の詐欺だ」と住民
民意無視の押し付けを痛感
 


 昼下がりのJR岩国駅。各駅停車の電車を降りると、ホームのベンチに3人の大柄な若い白人男性が座っていた。改札口では2人の黒人男性がしゃべっている。「基地のマチ」を実感した。
 久米慶典・山口県議の案内で、米海兵隊岩国基地をフェンス越しに見た。管制塔や誘導路、レーダーなどが確認できた。朝鮮半島有事の際は米軍の拠点になるという。
 基地の近くに住む神山彰さん(65)が来てくれた。「飛行機が来ると電話していても声が聞こえない。テレビも全然だめ。夜は目が覚めます。大変困っている。基地がなくなるのが一番です」。訴えが胸にしみた。
 訓練に伴う危険と騒音の緩和へ、滑走路の沖合移設が決まった。だが、予想外の事態が起きる。米軍再編の一環で、厚木基地から空母艦載機部隊の移転地に内定された。実現すれば戦闘機は2倍に増え、騒音は増す。
 瀬戸内海沿いでは埋立工事が進んでいた。「半径30キロ内には呉の海事工場があり、米軍の弾薬庫も3カ所ある。軍事施設が集積し、セットで動いている。広島湾全体の問題です」。久米県議の言葉が印象に残った。
 埋立の土砂は岩国中心部の愛宕山から削り、跡地に開発計画が立てられた。ところが事業は赤字を理由に廃止。空母部隊移転に併せ、米軍住宅の建設が持ち上がった。
 愛宕山の一画は静かな住宅街。いくつもの玄関先に「米軍住宅はいらない」と書かれたノボリが立てられている。頂上には神社があり、空き地で幼児が遊んでいた。
 地権者で「愛宕山を守る市民連絡協議会」世話人の1人、広兼隆充さん(71)が迎えてくれた。「小学校や福祉センターを建てるとか、夢のような構想だった。地権者は岩国のためにと思い開発に同意したのに、今は反対の方向に行ってる。詐欺にあったと思っています。愛宕山は古くから親しまれてきた鎮守の森。米軍は住まわせません」。柔和な表情に固い意思が宿った。
 米軍が絡んだ際の、国の「なりふり構わなさ」「民意無視」の不条理を、岩国で思い知らされた。地方分権がかすむ上意下達意識や、問題を金で解決しようとする姿勢。自衛隊の基地を多く抱える北海道にとっても、他人事ではない。
 同日夜の討論集会。基地拡充に反対し落選した井原勝介・前岩国市長は「3年前の住民投票で『空母部隊の移設反対』という意思を示した経験を通し、『自ら動いて政治を変えよう』との住民意識が根付きつつある」と期待をかけていた。
 一方で、「沖縄問題に比べて岩国はなかなか報道されず、全国的に知られていない」との嘆きも聞いた。報道すべきテーマを、きちんと報道できているのか。メディアに対し、岩国から課題が突きつけられている。
    北海道支部・町田誠
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/419-5d812495

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。