プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 4月28日の土曜日、日本青年館(東京・千駄ヶ谷)でJCJ神奈川支部会員(支部の運営委員も引き受けてくださっていました)の相羽宏紀さんを偲ぶ会が開かれました。
 相羽さんについては、JCJ機関紙「ジャーナリスト」2月号の記事をあげておきますのでお読みください。

 JCJ神奈川支部のブログを作って、もっと積極的に運動をしようと思ったのは、尊敬する大先輩の相羽さんが亡くなられ、JCJ神奈川支部活動の先行きへの心細さと、何とか頑張って運動を広げようという決意とからでもあります。

 偲ぶ会では、相羽さんのこれまでの活動が様々な方によって語られました。
 産経新聞で働きながら都立大学を卒業、産経争議も経験し、その後亜細亜通信社に入社したものの、そこも争議で退社し機関紙連合通信社に行く…。7歳年下の弟さんやゆかりのある方のお話は、とても興味深いものでした。
 産経時代の話は、やはり神奈川支部会員の高山尚武さんがなさいました。
 フォトジャーナリストの中村梧郎さんが亜細亜通信社で相羽さんと一緒だったなど、これまで知りませんでした。
 それにつけても、もっといろいろなお話をうかがっておけばよかったと悔いが残ります。
 最後に、お連れ合いの吉開那津子さんがお話になってお開きになりました。

 (過去の神奈川支部通信にも、相羽さんが執筆した文章がいくつか掲載されています。このブログにアップしたいと思います) 

相羽さんの訃報記事(JCJ機関紙)
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/4-b3e2f61f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。