プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


連合通信社・情報懇話会21

テーマ 「よい世襲、悪い世襲」
       ──新・世襲力で日本の元気を取り戻そう

日時  6月4日(木) 午後6時30分から

講師  荒 和雄氏 (経済評論家・作家)

会場  港区立商工会館(東京都産業貿易会館6階)
       (東京都港区海岸1-7-8/JR浜松町駅から徒歩7分)

資料代  1,000円 

政界の人材難、政治の活力奪う国会議員の世襲

 「下流の子は下流」、格差世襲社会を表現するかなり過激な言い回しに違和感を感じなくなっている現在の日本。本人に原因のない格差の責任を本人に負わせるべきではないと義憤を感じている皆さまに、ぜひ参加していただきたい今回の例会です。

 日本の政治家で、親や親族の“地盤”を引き継いでいる「世襲」は、現職衆院議員478人のうち119人(25%)にのぼり、自民の現職議員では3割余、101人が世襲。民主は12%の13人。麻生内閣の閣僚17人のうち10人、実に6割が世襲です。

世襲が守ってきた「志」「信用」「匠の技」は、日本の元気の素

 一方、中小企業を中心にさまざまなサポートを手掛けてきた荒氏は、世襲による政治の疲弊を批判しながら、「よい世襲」も全国の中小企業や老舗にあると強調しています。「世襲」によって伝統技術や顧客との信頼関係を継承してきており、不況や後継者難、M&A(企業買収や合併)で揺らぐ地場産業が元気を取り戻す道を、豊富な実例で探っていただきます。


  
【講師の略歴】 あら・かずお

東京都浅草生まれ。昭和34年早稲田大学法学部卒業。同年、東京都民銀行入行。日本橋支店など都内の各支店長を経たのち、平成元年7月に独立し「ブレーンサービス」を設立。中小企業診断士(昭和51年度優秀診断士賞受賞)。21世紀を担う若手経営者の育成をライフワークに「荒和雄の経営塾」を全国各地で開催するほか、金融機関、証券会社、生命保険会社、中小企業大学校、各地の商工会議所や青年会議所、法人会など中小企業指導団体の講師をつとめる。テレビのコメンテーターとしても活躍中。

 著作は多数で、最近は近未来の経済社会を予測した経済小説も執筆。『預金封鎖』(講談社文庫)、『金利危機』『銀行人事部崩壊』『挑戦』(角川春樹事務所)などの話題作を世に送り出している。最近著の『よい世襲、悪い世襲』(朝日新書)は今年3月末に出たばかり。

主催  連合通信社 /電話 03-3454-1105 Fax 03-3454-6559 (東京都港区芝1-4-9 )

椅子席は30。お話しの記録と掲載などについては、事務局までご相談下さい。

著書『よい世襲、悪い世襲』(朝日新書)を、事前連絡の方に特別価で提供。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/370-73e8129d

NO.1111 保守二大政党 自民・民主は 「金権政治」はよそに置いて「世襲議員」か?(追記あり)

 自民党と民主党の中で、「議員世襲」がにわかに「争点」になっているようだ。お互いに、金権疑惑問題は、避けて通りたいものだから周辺の...
2009-05-20 05:31 | 大脇道場

 | ホーム |