プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 アジア記者クラブ3月定例会


土肥校長の最後の授業 言論の自由ほど尊いものはない


日時  3月13日(金)18時45分~

会場  なかのゼロ(小ホール)東京都中野区中野2-9-7 中野駅南口徒歩8分

     定員先着550人 参加費1000円


土肥信雄さん(都立三鷹高校校長)

 「東京都の教育において言論の自由がどんどんなくなっていく恐怖を感じた。誰かが言わなければ、誰かがストップをかけなければ、恐ろしい社会になっていくから、立ち上がった」。都立学校の職員会議で、「挙手」、「採決」を禁じる通知を出した東京都教育委員会の決定に公然と撤回を求め続けている都立三鷹高校の土肥信雄校長の言葉だ。これに対して都教委は、三鷹高校を除く都立高校260高の校長と教頭だけから状況を聞き、「言論の自由を奪っているものではない」と結論付けてしまった。

 この問題は、言論の自由を奪われている教員からアンケートをとるのが当たり前であり、言論の自由を奪っている校長、副校長に状況を聞くということ自体、無意味である。実際、教育現場では「何を言っても 意味がないという空気が教員に広がっている」という声が絶えない。この影響は必ずや子供たちの間にも広がっていく。土肥校長が06年の君が代訴訟の東京地裁での難波判決を、「行き過ぎの都教委が頭を冷やすいい機会だ」と評価したところ、都教委から「都教委を批判するなという脅迫」という形の言論弾圧まで受けたという。石原都政下の教育現場で何が起きているのか。
 APC3月定例会は開催形式を変更して、「平和主義と基本的人権の尊重を伝えたい」と企業から教諭に転身して今春、定年退職される土肥校長をゲストにお迎えして、最後の授業を行っていただきます。みなさんのご協力をお願い申 し上げます。

※予約の必要はありません。

※記者職でない方でもどなたでも自由に参加できます。

※会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

※お問い合わせはアジア記者クラブ事務局まで。


スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2009-05-20 23:09 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/323-236339e9

 | ホーム |