プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍隊と性暴力

 JCJ神奈川支部の直近の課題に、ジェンダーや差別、性暴力の問題はないのですが、これからとりあげていければということで、ここに転載します。


リレー時評
軍隊内でレイプ・殺害される女性兵士
              JCJ代表委員 宮崎絢子

 北京オリンピックが幕を閉じ、障害者の祭典、第13回夏季パラリンピックが9月6日から北京で始まった。今回はパラリンピック史上最多の148カ国・地域から約4000人の選手が参加した。このパラリンピックは1948年、イギリスの医師グッドマン氏の提唱により、戦争で負傷した兵士のリハビリのために始められた。NHKニュースによれば、今回もイラク戦争やアフガニスタンの戦闘で片手や片足を失った兵士が何人も参加しているという。その中に米軍の女性兵士メリッサさんもいた。コロラド州出身の彼女は、イラクで負傷し片足を失った。同じく従軍していた夫に救助され、帰国して両親や夫の手厚い看護で、幸運にも水泳の選手としてよみがえることが出来た。
   米軍ではたくさんの女性兵士が戦闘に参加している。女性兵士は戦闘でも死ぬが、戦闘以外でも暴行され殺害されているという。米軍基地内で頻発している女性兵士へのレイプと殺人事件! 女性兵士の3人に1人が、性的暴行の被害者であると、元アメリカ陸軍大佐であり上級外交官であったアン・ライト氏はそのHPで告発している(憲法9条・メッセージ・プロジェクトパンフレット「怒れ! 自由の女神よ」08・8・15発行より)。
 「イラクでも、アメリカ国内でも、女性兵士が次々と死んでいるのです。それも戦死ではなく、しかもレイプされたあとに。軍の発表用語は、独特の奇妙な表現を使います。『彼女は性的暴行を受けたあと、〝戦闘とは無関係の負傷〟で、自殺した―』などと表現されるのが普通です。いま、『お宅の娘が自殺した』という軍からの通知を受けた多くの家族たちが、この結論に対し強い疑いを抱いて『娘の死を、更に調査して欲しい!』と軍に求めています。(中略)わたしの知る限りでも既に94人の女性兵士が『イラク戦争』で死に、12人の民間人米女性が死んだのです。『アフガニスタン戦争』でも、13人の女性兵士が死亡し、12人の民間人米女性が死んでいます」
 アン・ライトさんの告発は、残虐で無残な女性兵士の殺害の様子がいくつも綴られていて、読むのも苦しい。
 これらについて日本ではほとんど報道されず、米軍基地内部で起きている女性兵士への性的暴行や殺害の事実を知らされることは無い。
 防衛省はこの度、海上自衛隊の隊員不足の緩和を狙い、女性隊員の護衛艦勤務を解禁する方向だという(09年度予算概算要求一覧で明記)。
 憲法9条を守る戦いはますます重要である。世界から戦争を無くす方向に舵を切る政治を、何としても実現させたい!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/275-966fc98a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。