プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


第19回放送を語るつどい

NHK番組改変事件は終わらない
~政治介入の真相究明を~

日時 2008年10月4日(土)13:30~18:00

会場 渋谷勤労福祉会館 第一洋室 
     (渋谷駅から公園通りをNHK方面へ向かい途中パルコのある交差点角)

基調講演 「憲法からみたNHK裁判」(仮題)
奥平 康弘氏(憲法研究者・九条の会呼びかけ人)

映像報告 「ここがカットされた!」(放送を語る会)

シンポジウム 「NHK番組改変事件は終わらない」(仮) 
パネラー    西野瑠美子氏 (NHK裁判原告・「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク代表)
         野中 章弘氏(ジャーナリスト アジアプレス・インターナショナル代表)
         松田 浩 氏(メディア研究者・元立命館大学教授)

コーディネーター 戸崎賢二(放送を語る会)

参加費  800円  会員 学生 500円

主催 放送を語る会   

協賛 日本ジャーナリスト会議

 NHKの番組「問われる戦時性暴力」の改変をめぐって争われた裁判で、NHKは政治家の圧力があったことを否定し、自主的な編集だと主張、最高裁判決もこれを追認しました。
しかし、二審の東京高裁判決は、NHK幹部が「政治家の意図をそんたくして改変を繰り返し、編集の自由を自ら放棄した」と断じています。
この真っ向から対立する見解は、未解決のまま私たちの前に残されています。
NHKの幕引きを許さず、視聴者・市民による真相究明の道をさぐり、「自主・自立」を堅持すべき放送の今後のあり方をめぐって討論します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/264-4d03b798

 | ホーム |