プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


核兵器も基地も戦争もない平和な21世紀をー
「2008横浜市非核兵器平和都市宣言・市民のつどい」
のご案内

 1984年10月2日に行った「横浜市非核兵器平和都市宣言」を実効あるものにと願って、2004年から開催してきた「市民のつどい」は、今年で5回目を迎えます。
 今年は、ヒロシマ・ナガサキに原爆が投下されて63年。いまなお、全国で25万人、横浜でも2600人の被爆者を苦しめています。いま地球上に2万6千発もの核兵器があり、即時に発射できる態勢に置かれています。
 25日には、多くの不安の声をよそに、原子炉2基を持つ危険な原子力空母が横須賀に入港しました。首都圏3000万人の命の危機、貴重な池子の森を破壊し米軍住宅の増設、米軍犯罪、基地の恒久化をもたらすことが懸念されます。 
 アメリカのイラク戦費は3兆ドルに達すると言われています。日本も軍事費は5兆円です。これらは平和と福祉を圧迫し、貧困と格差を広げています。
 
 非核宣言と憲法9条が息づく平和な地球・希望の21世紀を築くために、是非、成功させたいと思います。「市民のつどい」にどうぞご参加下さい。
     
 日 程  10月2日(木)午後6時開場 6時30分~8時30分
 会 場  かながわ県民センター・2階ホール(横浜駅西口)
 内 容  ○映像と講演
      「非核宣言と憲法9条が息づく平和な地球・希望の21世紀を築くために」
     きくちゆみさん(グローバルピースキャンペーン・翻訳家) 
       ○講演 横須賀原子力空母配備問題   呉東弁護士
       ○報告 高校生平和大使 原田愛美さん 
 資料代  500円
 
  主催 ◇横浜市非核兵器平和都市宣言・市民のつどい実行委員会
   <よびかけ人>
森井眞(元明治学院大学長)
    小沼通二(慶應義塾大学名誉教授・世界平和アピール七人委員会事務局長)
    勝俣誠(明治学院大学国際平和研究所所長)
    安田八十五(関東学院大学教授)
    北川善英(横浜国立大学教授) 倉持和雄(横浜市立大学教授)
    阿部浩己(神奈川大学教授)   唐崎旬代(横浜YWCA理事長)
    藤田正(アムネスティ・インターナショナル横浜グループ運営担当)
<事務局連絡先>
    ℡045-241-0005 FAX045-241-4987
    email peace@siju.or.jp

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/259-d92e1c32

 | ホーム |