プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは、今のところ個人でやっていますが、JCJ神奈川支部の活動の一環として運営しようと思っています。そのため神奈川支部の通信など複数の人がチェックした記事をコンテンツにする予定です。また支部の活動一覧やこれからの集会のお知らせなど、個人の主観の入らないものを主としようと思います。
 ただ、ブログというのは、一人称の立った言論であるところが魅力でもありパワーでもあるとも感じています。
 そこで、一部は個人的な書きぶりの記事を掲載するカテゴリーも作っておきます。
 今後、支部メンバーにパスワードを知らせて複数で運営することも考えています。ともかく、主観的な記事には、イニシアルにせよ署名を入れようと思います。
 カテゴリー名はコラムとかエッセイとかではなく雑談としておきます。


 5月12日の土曜日に、東京・飯田橋の東京しごとセンター(旧シニアワーク)で、憲法メディアフォーラム開設2周年記念シンポジウム「メディアの言論力を問う」が開かれました。
 シンポジウムの詳しい内容はいずれ 憲法メディアフォーラム に掲載されると思います。5月25日発行のJCJ機関紙「ジャーナリスト」5月号にも記事が出ます。
 シンポジウムは朝日新聞編集委員の藤森研さん、NHK放送文化研究所・研究主幹の桜井均さん、アジアプレス・インターナショナル代表の野中章弘さんが、関東学院大学法学部教授の丸山重威さん(JCJ運営委員)のコーディネートで話し合いました。
 その中の話をひとつ紹介。会場から質問用紙で質問を募りました。藤森さんへの質問で、「社説は話し合って書くのですか」というものがありました。藤森さんの答えは、「朝日新聞には論説委員が30人。取材などでいない人を除き、毎日20人ほどが集まって議論をする。今はこれとこれを書こうと決めて、担当が執筆。後でプレゼンテーションします」とのこと。
 その分野が専門の記者が書くけれど、合議もするのですね。

   別の機会に聞いたのですが、社説の盗用があった山梨日日新聞は論説委員が3人なのだそうです。3人で日々の社説を書くのはハードワークだというのが、盗用の背景にあるようです。

 ちょっと考えさせられたエピソードがあります。JCJの事務所にメールで問い合わせがありました。出先で違う県にいったら、そこの県紙の論説が、自分のとっている新聞に載っていたものと同じだった。こんなことがあるのか、というものです。
 実は、論説を共同通信が配信していて、地方紙はそれを使うこともあるということなのですね。地方紙の規模では、様々なジャンルに専門の記者を配置するほど人手が足りないとなると、論説を外部から調達することはありえる話です。
 読者からの問い合わせを聞いた丸山さんは、「みんな知らないのかなあ」と言っていましたが、いろいろなところで一般読者にマスメディアの事情は知られていないのかもしれません。

 今、一般市民のメディア不信が強い。マスメディアの報道姿勢も問題ですが、メディアが自らについての情報をもっと伝える必要があると感じました。                        (保坂)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/20-3e2efe9f

派遣労働者の労災事故が急増

<派遣労働者>労災急増 「日雇い」増え仕事不慣れ 派遣で働く労働者の労働災害事故が急増していることが、東京都内の派遣業者を対象とした東京労働局の06年の調査で明らかになった。前年に比べ5割近い増加となっている。急増の背景には、日々派遣先が変わる「日雇い派
2007-05-15 01:11 | S氏の時事問題

「安倍晋三政権・問題点・簡単まとめ集バナー」  

参院選まで「読む前に押す?作戦^^」継続中~~! ポチっと協力お願いします。人気ブログランキング  ※多くの人に伝えるために・・・ブロガーとコメンターそして、いつも読んでくださる読者さんとの連携。ブログ
2007-05-15 00:48 | らんきーブログ

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。