プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 改憲阻止へ専門領域越えて知恵を結集しよう――神奈川県に在住・在職する研究者たちが「神奈川憲法アカデミア」を結成、4月5日、第1回記念講演会を横浜開港記念会館で行い、約90人が参加した。 
 「憲法第9条と人類の未来」と題し、憲法学の泰斗・小林直樹東大名誉教授が講演、戦争・環境破壊・人口爆発・食糧危機…人類が陥った“文明の袋小路”を脱却するためには“憲法9条を世界化する道”しかない、と強調した。
 私たちジャーナリストは、得てして直近の数年単位、精々、戦前・戦後や冷戦終結などを尺度に歴史の節目を捉える。これに対して、哲学的人間学を研究する小林氏は宇宙史・生命史・人類史を踏まえた壮大なスケールで考える。
 人類は、生活の道具を武器に変え、ついには核兵器まで開発した――文明の発達と戦争は切り離せない関係にあるのだ。
日米政府や財界人は依然として軍事中心の力の論理に捉われたまま。しかし、歴史から学ぶ欧州や東アジアには、新たな共同体作りや核廃絶への巨大な潮流が台頭しつつある。まさに憲法9条の思想哲学が力を発揮する時なのだ。
 かつて、学者・文化人が横浜・川崎・鎌倉・藤沢・逗子、そして県政で革新・市民派首長を誕生させる牽引車だった。“長い眠りから醒め”再び県下の研究者が大同団結する意義は大きい。平和、生活、雇用を守る市民と、更にはジャーナリストとの連携・連帯を強め、発展してほしいものだ。
 次回は7月26日、「東アジアの平和と憲法9条」(伊藤成彦・中央大学名誉教授)を予定、順次「生活・労働」「経済」「環境」などのテーマで講演・シンポジウムを行う。          
     (神奈川支部・阿部 裕)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/173-ddf57293

 | ホーム |