プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム



核兵器も基地も戦争もない平和な21世紀をー
「2007横浜市非核兵器平和都市宣言・市民のつどい」
  の参加のお誘い

 横浜市は、1984年10月2日に非核宣言を行いました。宣言が生かされることを願い、横浜市内の大学人等の呼びかけで、20年目の2004年から「市民のつどい」を開催し、映画監督の新藤兼人さんやフォトジャーナリストの大石芳野さん、広河隆一さん、ひめゆり学徒の島袋淑子さんらに講演して頂きました。
 今年で4回目を迎える「市民のつどい」を10月2日非核宣言の日にあわせて、今の状況や横浜にふさわしい内容で、開催することといたしました。
 被爆62年経過してもなお、全国で26万人、横浜で2600人の被爆者が苦しんでいること。横浜は、当初、広島と同様原爆の標的にされ、その標的からはずされた翌日の5月29日に空襲に見舞われ、8000人の命が奪われ、市民の約半数の31万人が被災したこと。最近の状況として、横浜の隣町・横須賀に原子力空母配備強行の動き、中越沖地震による柏崎刈羽原発の損傷、地球温暖化問題など戦争や自然破壊、核の脅威から人間・自然・地球を守る方向に転換していくことが急がれていること。など市民の皆さんとともに知り考え、再び戦争を繰り返さず、非核宣言と憲法9条が息づく平和な21世紀を築いていきたいと考えています。
 是非、お出かけください。

     
 日程 10月2日(火)午後6時開場 6時30分~8時30分

 会場 かながわ県民センター・2階ホール(横浜駅西口)

 内容 ○報告 高校生平和大使として 高村千紗さん
    ○朗読 「忘れられないあの日」高橋長英さん(俳優)
    ○映像と講演「原発と核兵器―人間と自然・地球を守ろう」
    ~中越沖地震での柏崎刈羽原発問題も含めてー
田中優さん(「戦争をやめさせ、環境破壊を食い止める新しい社会の作り方」著者)
    ○被爆者の話 横浜原爆被災者の会
○よこはまピース・アピール 藤田正さん(アムネスティ・インターナショナル横浜グループ)
資料代 500円
 
主催 ◇横浜市非核兵器平和都市宣言・市民のつどい実行委員会
   <よびかけ人>
森井眞(元明治学院大学長)
    小沼通二(慶應大学名誉教授・世界平和アピール七人委員会事務局長)
    勝俣誠(明治学院大学国際平和研究所所長)
    金子勝(慶應大学教授)
    阿部浩己(神奈川大学教授)
    倉持和雄(横浜市立大学教授)
    安田八十五(関東学院大学教授)
    北川善英(横浜国立大学教授)
    唐崎旬代(横浜YWCA理事長)
    藤田正(アムネスティ・インターナショナル横浜グループ運営担当)
  <事務局連絡先>TEL045-241-0005 peace@siju.jp




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/115-ff8c815a

 | ホーム |