プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 JCJ出版部会の集会のご案内。JCJには出版部会、放送部会、広告支部、新聞部会(準備会)という分野別の部会、支部があります。
 出版部会では年に4回ほど、例会を開催しています。 企画の傾向は、<『北朝鮮の脅威』と集団的自衛権 、講師=梅田正己さん>などのようなものと、今回のような出版業界独自の問題を考えるものとあります。


 出版部会のサイト

JCJ(日本ジャーナリスト会議)出版部会 2007年9月例会
インターネットやフリーペーパーの出現で変わる
雑誌の「いま」を読む


講演 岩本 敏(いわもと・さとし)
      小学館 ネット・メディアセンター執行役員
     (兼)ゼネラル・マネージャー

日時 9月28日(金)午後6時30分開会(午後6時開場)
会場 岩波セミナールーム(岩波ブックセンター3F
      千代田区神田神保町2-1 神保町交差点
      (地下鉄新宿線・三田線神保町駅A6出口1分)
参加費 500円(JCJ会員・学生300円)
主催 JCJ(日本ジャーナリスト会議)出版部会


 06年の出版界総売上げは前年に比し1.3%減(出版年鑑2007年)。これは、既存の月刊誌、週刊誌の大幅な落ち込み(3.9%減)に因るものです(書籍は2.2%増)。周知のように、ひところは「雑高書低」といわれた雑誌の売上げも、97年をピークにして以降、長期低落傾向が続いています。加えて、ネットで読む本やフリーペーパーが出現して、既存の雑誌のありようが大きく様変わりしてきています。
この流れが今後ますます加速していくなかで、本の作り手として、また読者として、本とどう向き合っていくのか。雑誌を通して出版界の構造変化をさぐります。
 講師の岩本さんには、多くの雑誌の編集を経て、ネットマガジン「SooK」を立ち上げた経験から、雑誌の変遷と「いま」を語っていただきます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/104-de3a5cdd

百年河清を待つ?

テレビは言います。『小泉前総理の飯沼秘書官は優秀だったから、安倍内閣のように大臣が不祥事で辞めねばならなくなる事はなかった・・・・・」本当にそうでしょうか?身体検査なるものが甘いから、不祥事が続出しているので
2007-09-05 09:17 | Dendrodium

 | ホーム |