プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


5月6日に世田谷で上映会が開かれますが(この記事参照)参考に3月4日の神奈川支部が開いた上映会の記事を掲載します。(機関紙「ジャーナリスト」8面で報じた記事は、整理したので若干以下の記事よりも短くなっています)

 岩国「米軍再編」現場でなにが 
  神奈川支部が上映会

JCJ神奈川支部では3月4日、かながわ県民活動サポートセンター(横浜市西区)で、岩国の住民投票を描いた西山正啓監督のドキュメンタリー映画「米軍再編~岩国の選択」の上映会を開いた。
 2月初旬、JCJ事務所に「世田谷で上映会を開く。福岡在住の西山監督が来るので、この機会に神奈川でも上映会を開いてはどうか」との呼びかけがあり、急遽決まったもの。
 ネットなどで呼びかけ16人が参加した。
 『米軍再編』の本編を上映、西山監督が現地事情を説明した。横須賀の原子力空母反対の住民投票請求(2月に市議会で否決)についての報告以外、参加者に発言してもらう時間がなくなったのは残念だったが、映画の内容も西山監督の最新の現地情勢報告も興味深いものだった。
 映画の中で基地反対派の市議が語る。「岩国の人はおとなしく全国の米軍基地のある町で唯一爆音被害訴訟が起こされていない」。しかし、厚木基地所属の艦載機を岩国基地に移す米軍再編について、井原勝介市長が住民投票を提起。投票ボイコット運動などがあったもの06年3月、58%余の投票率(全有権者数の51・3%が受け入れ反対)で住民の意思が示された。
 西山監督によると、国は補助金カットなど岩国市への嫌がらせを強めている。また造成したが売れない住宅地に米軍住宅を建てる計画が浮上し、地域住民が猛反発しているという。
 各地で米軍再編に対し自治体と住民が共に反対をしてきたが、国の懐柔や脅しにより多くの自治体が反対姿勢を条件闘争に転換し、反対派住民が取り残されているという。
  (神奈川支部)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jcjkana.blog102.fc2.com/tb.php/10-d65d84e6

27日まで 米軍住宅建設反対署名

ご存知の方もあると思いますが、岩国市の愛宕山(あたごやま)開発跡地に米軍住宅を作る計画に反対して、岩国市民が「5万人署名運動」を呼びかけておられます。 署名は2月末日の締め切りですので、もうあまり時間がありません。 2月27日中にメールで mbwnet@y...
2009-02-24 10:10 | JCJ機関紙部ブログ

 | ホーム |