FC2ブログ

プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 2月24日、文京区民センターで開かれた「3・1朝鮮独立運動100周年 2・24東京集会」に行きました。
 3・1独立運動については、名前を知っているだけで詳しいことを知らなかったのですが、最初に上映された映像「植民地支配に抗って—3・1独立運動」に、簡潔にまとめられていました。
 集会は韓国からのゲストの報告を含め盛りだくさんの内容でしたが、もっとも感じ入ったのはプログラムに載っていた「宣言書」、100年前の1919年3月1日に出された宣言の文章です。

 途中から抜き書きします。

 日本は、朝鮮との開国の条約を丙子年〔1876年〕に結び、その後も様々な条約を結んだが、そこに書かれた約束〔朝鮮を自主独立の国にすることなど〕を破ってきた。しかし、そのことをわたしたちは、いま非難しようとは思わない。日本の学者たちは学校の授業で学生を前にして、政治家は演説や会議の場で、わたしたちが先祖代々受け継ぎ行ってきた仕事や生活を遅れたものと馬鹿にし、わたしたちのことを、文化を持たない民族のように扱おうとしている。彼らは征服者の位置にいることを楽しみ喜んでいる。わたしたちは、彼らが、わたしたちの作り上げてきた社会の基礎とこれまで大切に受け継いできた民族の大切な歴史や文化の財産とを、馬鹿にして見下しているからといって、そのことを責めようとはしない。わたしたちは、自分たち自身をはげまし、自分たち自身を立派で確かな存在にしていこうとしていることに忙しいのであって、ほかの人をあれこれ恨む暇はない。いま、わたしたちが行わなければならないのは、よりよい自分を作り上げていくことだけである。他人を怖がらせたり、攻撃したりするのではなしに、自ら信じるところにしたがって、わたしたちは自分たち自身の新しい運命を切り開こうと「しているのである。 (後略)

 
 文章の主意としては冒頭の「わたしたちは、わたしたちの国である朝鮮国が独立国であること、また朝鮮人が自由な人間であることを宣言する」という文が重要でしょう。また宣言を出した人々の思想がうかがえる点では次の段落の「このことは、これは自然にあるべき秩序としての天が命じることであり、時代の動きにしたがうものである。また、すべての人類がともに生きていく権利のための活動である。たとえ神であっても、これをやめさせることはできない。私たち朝鮮人は、時代遅れとなっていたはずの侵略主義や強権主義のせいで、他の民族の支配を受けるというこれまでにない経験をすることになった。・・・・・・」という部分に注目すべきでしょうが、3・1独立運動の非暴力主義的性格をうかがわせる部分だと思います。


 
スポンサーサイト
宋連玉さん 講演会 S


講演会 3・1独立運動を闘った女性たち

2月23日(土) 18:00~  横浜中央YMCAYMCA(関内駅5分) 501会議室
参加費 800円 (会員500円 学生無料)
講師  宋連玉さん (青山学院大学名誉教授 文化センター・アリラン館館長)
主催  関東大震災時朝鮮人虐殺の事実を知り追悼する神奈川実行委員会
  
連絡先  FAX  045―942―7728
共催  公益財団法人横浜YMCA 一般社団法神奈川人権センター  神奈川県朝鮮人強制連行真相調査団
戦争の加害パネル展

場所  かながわ県民センター(横浜駅西口5分)  1階展示室
日時  2019年2月10日(日)~16日(土) 10:00~20:30
入場無料

パネル
重慶無差別爆撃、南京大虐殺、731部隊、マレー半島侵略、毒ガス戦
日本軍「慰安婦」、朝鮮人・中国人強制連行、沖縄戦と棄民化された人々

 https://xa0007.blogspot.com/2018/12/blog-post_79.html

 | ホーム |