プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 機関紙コンクールの個別講評を書いています。
 わたしの分担は、1班の「年金者しんぶん 神奈川版」と「けんせつ横浜」です。
 「年金者しんぶん」は、横浜地裁に提訴された年金引き下げ違憲訴訟が東京に移送されたことを大きく取り上げています。
 「けんせつ横浜」は会員拡大の記事の他、各支部から多彩な記事が出されています。
 どちらもたくさん写真が使われて見やすい紙面です。
 自分たちの通信にも参考にしたいと思います。
スポンサーサイト
昨日8月5日は、機関紙協会神奈川県本部の機関紙コンクールの合同審査でした。
わたしは第一班で以下の機関紙について、あらかじめ読んでおいてメモしたところをグループの人たちと討議しました。

1 けんせつ横浜 (横浜建設一般労働組合)  2 北央医療 (神奈川北央医療生活協同組合) 3 けんせつ神奈川 (神奈川土建一般労働組合)  4 神奈川県職労連 (神奈川県職員労働組合総連合)  5 神奈川革新懇ニュース (平和・民主・革新の日本をめざす神奈川の会) 6 けんせつ通信(神奈川県建設労働組合総連合会)  7 横浜市従 (横浜市従業員労働組合)  8 年金者新聞神奈川県版 (全日本年金者組合神奈川県本部)  9 職連ニュース (川崎北部建職連合組合)

コンクール常連の機関紙が多く、読みやすく作られています。見出しが長い機関紙などは、どうなのかなと思わないでもないのですが、読みつければ気にならないかもしれません。
1班の範囲では比較的少ないようですが、カラーを多用した機関紙も見受けられます。

 今年は、革新懇の機関紙が応募。1面は人物を大きく取り上げて読みごたえがあります。裏面は。各地の運動の報告が載せられています。
 今年も「けんせつ横浜」「横浜市従」「北央医療」の評価が高く、大賞推薦候補をその中から選びました。

 | ホーム |