プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


JCJ8月集会 JCJ賞・贈賞式

日時 8月11日(土)午後1時から

場所 プレスセンターホール
   東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル10階
   地下鉄・内幸町駅。霞ヶ関駅 )


基調講演 村上達也東海村村長
    「原発発祥の地からの脱・原発宣言」

JCJ大賞   東京新聞特別報道部 
       「福島原発事故後に国が設定した許容被曝線量を疑問視し、危険性を追及した『こちら特報部』の        一連の報道」

JCJ賞   琉球新報 米軍普天間飛行場返還移設問題取材班
       沖縄防衛局長の『オフレコ』暴言スクープ」をはじめとする米軍普天間飛行場移設問題をめぐる一       連の報道」

JCJ賞   NNNドキュメント12 「行くも地獄 戻るも地獄~倉沢治雄が見た原発ゴミ~」取材班(日本       テレビ・札幌テレビ・中京テレビ )

JCJ賞   安田浩一氏『ネットと愛国』 

       
JCJ賞   白石 草氏とそのスタッフ OurPlanet-TVの一連の報道活動


〔特別賞〕  横浜事件・再審裁判=記録・資料刊行会
       『横浜事件・再審裁判3部作』 高文研


参加費    1000円(学生500円)

主催     日本ジャーナリスト会議 
       東京都千代田区猿楽町1-4-8 松村ビル4F 
       電話03・3291・6475



スポンサーサイト
 昨日7月28日は、横浜市従会館で開かれた、機関紙コンクール第二次審査に行きました。
 今年は、応募紙を事前に読むことを免除してもらったので、審査員ではなくオブザーバーという形です。
 8つの班に分かれて審査するうち、1班の審査に陪席しました。
 審査した機関紙は8つです。
 中には、団地の自治会の機関紙もありました。
 建設関連の機関紙も充実していましたが、医療生協の機関紙のレベルも高く、評価されていました。
 個別審査の後は、全体で話し合いました。
 「見出し」について、いろいろと意見が出ました。
 JCJ機関紙7月号では、神奈川のアスベスト訴訟を取り上げたので、その記事のコピーが配られました。
 
 7月18日、USTREAMで、白石草アワプラネット代表と桂敬一氏の対談を放映しました。
 以下で録画が見られます。
 
 桂敬一のニュースをウテ
 日本ジャーナリスト会議 (JCJ)は毎年8月にテレビ、新聞、出版などの分野で優れた報道・作品を手がけた ジャーナリストを表彰しています。
基調講演として東海村・村上達也村長さんに、お話をしてもらいます。


日時 8月11日(土)午後1時から

場所 プレスセンターホール
   東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル

基調講演 村上達也東海村村長
     「原発発祥の地からの脱・原発宣言」

JCJ賞贈賞式

参加費 1000円(学生500円)


主催  日本ジャーナリスト会議 
    東京都千代田区猿楽町1-4-8松村ビル4F 
    電話03・3291・6475


 本年度の受賞作


JCJ大賞  東京新聞特別報道部 
       「福島原発事故後に国が設定した許容被曝線量を疑問視し、
       危険性を追及した『こちら特報部』の一連の報道」
JCJ賞   琉球新報 米軍普天間飛行場返還移設問題取材班
        「沖縄防衛局長の『オフレコ』暴言スクープ」をはじめとする
       米軍普天間飛行場移設問題をめぐる一連の報道」
JCJ賞    NNNドキュメント12 
JCJ賞   安田浩一氏『ネットと愛国』 講談社 4月18日刊

取材班(日本テレビ・札幌テレビ・中京テレビ )
       「行くも地獄 戻るも地獄~倉沢治雄が見た原発ゴミ~」
JCJ賞   白石 草氏とそのスタッフ OurPlanet-TVの一連の報道活動

〔特別賞〕  横浜事件・再審裁判=記録・資料刊行会
       『横浜事件・再審裁判3部作』 高文研 2011年10月3日刊
 7月上旬以来、更新しなくて申し訳ありません。
 JCJ全体の機関紙を作っていました。
 記事を集めて、7月14日に割り付けして、機関紙編集ソフトを使って編集します。まだスキルが不足しているので、できるところまで編集して、できる人にゆだねます。
 7月号は、JCJ賞応募・推薦作品のリストを載せるので、いつもの8ページを10ページにしました。

 今年は機関紙コンクールの個別審査を免除してもらいました。全体の審査には参加する予定です。
 神奈川支部の動きに限らず、週2回ぐらいは、今何やっているのか、ブログ更新したほうがいいですね。
情報統制・監視国家への道「7・11秘密保全法反対集会」


情報統制・監視国家への道「7・11秘密保全法反対集会」

日時 7月11日(水)午後6時30分 ~
会場 全労連会館(文京区湯島2-4-4)

問題提起 日弁連・清水勉弁護士
取材現場からの発言ほか

主催 日本ジャーナリスト会議(JCJ)
   日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)
   自由法曹団
   マスコミ関連九条の会連絡会

問い合わせ
   日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)
   TEL:03-3816-2988
   FAX:03-3816-2993

 | ホーム |