プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第43回神奈川県機関紙・ミニコミ紙誌 宣伝コンクール作品募集

 草の根の声を集める身近な機関紙、ミニコミ紙…。その活動を励まし、応援するのが「神奈川県機関紙ミニコミ紙誌宣伝コンクール」です。
 労働組合や団体の機関紙、職場新聞、PTA広報紙、学級新聞、自治会報、家族新聞から、ビラやポスー、パンフレット、映像…宣伝に関わるものならなんでも応募できます。
 応募作品は、大賞から努力賞まですべてに個別講評と賞状をお渡しし、編集のコツなどをアドバイス。作品のステップアップをお手伝いします。受賞式では、全応募作品の展示と審査結果の報告、交流会も開催され、交流とつながりが広がります。ぜひお気軽にご応募・ご参加ください。

 募集対象 2011年6月から2012年5月に発行された機関紙、広報、ミニコミ紙などの宣伝物全般

 申し込み方法  申込書」に記入し、応募作品とともに、機関紙協会神奈川県本部に送付。

 締め切り 2012年6月8日(金)


主催
日本機関紙協会神奈川県本部
〒236-0004 横浜市金沢区福浦2-1-12TEL・FAX 045(784)6928

後援 ㈱神奈川機関紙印刷所
   連合通信社
   神奈川労連
   自治労連神奈川県本部
   JCJ神奈川支部

続きを読む »

スポンサーサイト
    山本英夫写真展『沖縄 基地の重圧をゆるがす』   

●この国は終わっているのではないですか。3月11日に起こった原発事故を小さく見せ、解決に向かっているふりをし、再稼動しようとしています。「儲かりさえすれば、何でもありさ」と考える連中が、この国の政治を動かしています。
 他方、沖縄の戦争・基地は、この67年間、何ひとつ解決していません。政府が発する「負担軽減」なるゴマカシも破綻しています。マスコミが垂れ流すウソを信じていたら、私達の命も終わってしまいます。原発は「安全」ですか? 基地で「安全・安心」ですか? 

『沖縄 基地の重圧をゆるがす』って? 
 沖縄は今年2012年に「日本復帰40年」を迎えます。しかし、政府・防衛省は、昨年秋頃から、新たな基地建設を辺野古に強行しようと本腰を入れています。「基地の島沖縄」は現在進行形であり、それどころか「基地の中に沖縄がある」と言わざるをえない現実すらあるのです。今年は日米安保条約60年でもあり、これが密約に支えられ、沖縄を米国の軍事拠点とし、「日本」の平和憲法を形骸化させてきました。
  今回の写真展は、沖縄の普天間・辺野古・高江・与那国等(自衛隊を巡る動向)を凝視します。基地の島・沖縄では、「戦争は終わっていない」と、人殺しはごめんだと、もう我慢も限界だと、ひとりひとりが、基地の重圧をゆさぶろうと闘い続けています。     

「犯す前に、いつ犯すと言いますか」と平然と語った前沖縄防衛局長田中聡氏。彼の後任(返り咲き)の真部朗氏は、それを実践。辺野古アセス評価書を真っ暗闇の沖縄県庁に搬送(12月28日未明)。強行突破の第一弾(否、第何弾だろう?)。軍を掌る官庁のやり口らしいですね。
  しかし呆れているわけにも、こんな国に生きているわが身を恥てもいられません。私は、沖縄の人々の闘いを目の当たりにし、共に闘いながら、闘う人々に触発されてきました。この過程で、「平和に生き、自治に生きる文化」を創り出し、命を慈しみ、非暴力の文化で対抗したいと考えるようになりました。写真の力は、案外、効果的です。

 沖縄に基地を当然の如く押しつける「日本」。安保で「安心」したがる「日本人」。
 これで、ほんとうに、いいのでしょうか。この写真展は、そこを異化し、私達「日本人」がどう考えるべきかを問い直したいのです。
① 「見える沖縄、視る沖縄」
  沖縄に行く人たちは何を見に行くのだろう。観光(自然や文化)の裏側に潜む基地は、いやが応でも見える筈なのに、見ない。それでいいのかとの思いを込めて、嘉手納を正面から捉えます。
②「もう許さんぞ!」(2009年11月8日~2010年9月)
③「基地の島を歩く」
 ◎普天間  ◎辺野古・大浦湾 ◎高江  ◎与那国島等(自衛隊)
④「正念場を迎える2012年」
⑤「硝煙の臭いが漂う中で―日米安保条約に縛られる日本―」
⑥「どう生きてきたのか、生きるのか?」
 ◎あの戦争は終わっていない ◎15年ぶりに訪れた伊江島 ◎辺野古テントの座り込み

日 時 5月5日(土)~13日(日)  11時~19時(最終日17時)

会 場 パオ・ギャラリー (東京都中野区東中野2-25-6)

総武線東中野駅西口下車 大江戸線東中野駅下車 3分 山の手通り。MACの左隣のコンビニの隣2階。

続きを読む »

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。