プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NPJ編集長日隅一雄 連続対談企画~無制限10本勝負~


第1回
「伝えないメディアを変革する方法」

ゲスト 藤森研氏(元朝日新聞編集委員)

日時 2011年 12月19日(月)午後6時30分~(開場午後6時)

会場  岩波セミナールーム  岩波書店アネックスビル3階

参加費  500円(NPJ賛助会員は無料)

主催  NPJ(News for the People in Japan)

   
     チラシ
スポンサーサイト
脱原発世界会議

日時 2012年1月14日(土)~15日(日)
場所 パシフィコ横浜(会議センター)
   (みなとみらい線「みなとみらい」駅下車、徒歩3分)
規模 海外ゲスト100人、2日間でのべ1万人
   (インターネットを経由し、国内外へ中継あり)

続きを読む »

 5日に見た「脱原発いのちの闘争」の内容をざっと紹介します。
 
 作品は、静かな部分、美しい砂浜で海亀の保護に当たる中野行男さんが海の異常を訴える映像をところどころはさみながら、九州電力の原発再稼働反対を訴える人々の抗議行動を取材しています。
 白い砂浜と訥々と海の生物に異変が起きていると語る中野さんの姿という静かな部分を間にはさみ、九州電力や佐賀県庁に原発再稼働反対を訴える大衆運動という動の部分があるという構成です。

 俳優の山本太郎さんが参加した街頭行動、参加人数を極力しぼろうと九州電力がする交渉が描かれます。
 福島から九州に避難してきた女性も、「吸収の人が、故郷を失うような目にあってほしくない」と、脱原発を訴えます。
 佐賀の玄海原発や鹿児島の川内原発に反対する人など、九州全土から集まった人の質問に対して、九州電力の担当者の答えは形式的で、説得力がありません。津波の想定はしているのに、その津波を起こす地震については検討していないと平然と答えています。

 人々の脱原発の運動はこれからも続き、この作品の続編も作られていくようです。
 上映会では、作品を映写した後に、西山監督の話と映画の主題歌を歌った一樹さんの歌がありました。
 命のつながりを歌った美しい曲です。
 12月は東京周辺でいくつか上映会が開かれます。
 是非見てほしいと思います。
昨日5日、南烏山で開かれた西山正啓監督の作品、「原発震災を問う人々」シリーズ第一弾「脱原発いのちの闘争」の上映会に行きました。

 ドキュメンタリー映画の上映の後、西山監督のトーク。作品の主題曲を歌った一樹さんの歌がありました。50人ほど入る会場(カフェ?)は満席でした。

 関東ではこのあと12月10日に三鷹、17日に駒込の琉球センターどぅたっちで上映会があります。

 上映会日程

 映画の内容は、明日書きます。
企業からの脱原発
お金の流れを変えて、社会を変える

お話  吉原毅さん(城南信用金庫理事長) 

 かながわ市民と働く人の取組み
 次世代から  藤波心さん(タレント)


日時  2011年12月11日(日)
    17時45分開場 18時15分~20時30分

場所  横浜市開港記念会館講堂
    みなとみらい線日本大通り駅 出口1から徒歩1分
    JR、市営地下鉄関内駅から徒歩10分

連絡先  TEL/FAX 045-353-9998

主催  さよなら原発12・11神奈川



    

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。