プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


8月1日(土)
―夏休み・親子で平和を考えるー
〈アジアで何があったの? みて・きいて! お話 と 「慰安婦」展〉 

パネル展示 午後1:00~9:30

中学生から大人まで誰にもわかりやすい「慰安婦」展
   (wam-女たちの戦争と平和資料館提供)
お話 午後1:30~ 
  「慰安婦」問題―世界と日本の今
   渡辺美奈氏 (wam-女たちの戦争と平和資料館事務局長)
  三鷹市議会「意見書」採択をめぐって
    三鷹市議会議員、ロラネットより

資料代 500円

会場 三鷹市市民協働センター 第一会議室 (三鷹市下連雀4-17-23)

主催・連絡先  フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩(ロラネット)

続きを読む »

スポンサーサイト
 「カネダのニュースクリップ」から、興味深いトラックバックがありました。
 ありがとうございました。

 訂正せずアンケート終了!日経ビジネスオンラインの「新聞倫理綱領」違反の共産党排除記事のその後

 日経ビジネスオンラインが、政治に関するアンケート(7月15日付け)での選択肢で「共産党」を落とし、読者からの問い合わせにも訂正することなく、閲覧制限で対処したということです。
神奈川の機関紙コンクールの審査が18日の土曜日にあります。
 それに向けて、いま応募紙の担当分を読んでいます。今年の担当は、分会の機関紙です。神奈川土建の分会が多数を占めます。どの機関紙からも仲間作りの意欲が伝わってきます。
 個人審査の記録票には、採点基準として
 1、企画・内容と読者の密着度
 2、記事、見出し、編集レイアウトなどの技術水準
 3、編集体制の成功土
 4、大衆性を含む活動との関連度
 5、努力の度合い
とあります。参加申込書に編集委員の数などを記入してありますが、こちらの経験不足もあり、編集体制や読者の密着度を判断することはなかなかできません。

 昨年は後期高齢者医療制度に対する批判が多く見られました。今年は「派遣村」から始まった年で経済不況を連帯して乗り越えようという姿勢が感じられます。
アジアに明日に架ける橋
 戦争をしらない 私たちができること

元日本兵とフィリピンの人々をビデオで結ぶ神直子さんのチャレンジ

日時 7月12日(日)午後2時~
場所  法政大学院(市ヶ谷)301号室   
     JR市ヶ谷駅徒歩7分

資料代  500円 

お問い合わせ・主催    アジア・フィーラム東京・三多摩実行委員会
          asiaforum3tama @hotmail.com
(元のアットマークは英数)
   
   
 
 09年度のJCJ賞は、大賞が該当作なし。JCJ賞は以下が選ばれました。

書籍
 半田 滋『「戦地」派遣─変わる自衛隊』岩波新書
テレビ報道
 NHKスペシャル「こうして“核”は持ち込まれた─空母オリスカニの秘密」
新聞連載
 熊本日日新聞「川辺川ダムは問う」

 
 贈賞式は8月8日、土曜日、午後2時1時30分、日本プレスセンターで行われます。

いま私たちがやらなければならないことは!?
 
米軍再編に伴なう厚木基地空母艦載機部隊移駐計画が地域住民の願いを無視し着々と進
められています。このままで終わらせては、私たちの安心・安全な生活は守れません。い
ま、私たちが米軍再編をストップさせるために力を発揮することが求められています。そ
こで、浅井基文さん(広島平和研究所所長)・井原勝介さん(前岩国市市長)をお迎えし
て、講演と対談の2部構成で「みんなでとめよう!! 基地強化」を開催します。

日時 2009年7月11日(土)13時30分~

場所 廿日市市商工保健会館交流プラザ     廿日市市本町5-1  TEL 0829-20-0021 

資料代 500円

手話通訳&託児あり

第1部講演
「米軍再編と住民の生活」 井原勝介さん(前岩国市長)
「米軍再編とオバマ政権」 浅井基文さん(広島平和研究所所長)

第2部対談 井原勝介さん・浅井基文さん  

主催 岩国基地の拡張・強化に反対する広島県西部住民の会(西部住民の会)    
    〒738-0014
    廿日市市住吉2-2-16廿日市市民活動センター郵便受1-01号






 | ホーム |