FC2ブログ

プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


東京都目黒区で船戸結愛ちゃん(5歳)、千葉県野田市では栗原心愛さん(10歳)。痛ましい児童虐待事件が相次いでいます。子どもの書き残した「もうおねがい ゆるしてください」の声は痛切です。
児童相談所が対応する児童虐待件数は、28年連続で増加しています。
 JCJ神奈川支部では、児童虐待問題に早くから取り組み、少年サンデー連載「ちいさいひと」「新・ちいさいひと」の取材・企画協力もしてきたフリージャーナリストの小宮純一さんに、日々の取材で接する現状や、48時間以内に安全確認を行うルールの背景などを話してもらいます。


集会名 「児童虐待」取材の現場から

日時  10月4日(金) 午後6時30分~8時30分

会場  横浜市健康福祉総合センター8階8F会議室 
横浜市中区桜木町1-1 TEL045-201-2060

講師  小宮 純一氏 (フリージャーナリスト)
    ジャーナリスト、NPO法人埼玉子どもを虐待から守る会理事。1958年、新潟県生まれ。 1980年埼玉新聞編集局入社。83年から県庁記者クラブ(教育局担当)、文化部(教育問題担当)、地域報道部デスク、地域報道部長、編集局ニュースセンター次長などを経て、2009年末に退社。2010年1月からフリーランス。

参加費  500円

主催   日本ジャーナリスト会議(JCJ)神奈川支部
スポンサーサイト



日朝ピョンヤン宣言17周年
朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!
日朝国交正常化交渉の再開を!9・17集会

昨年始まった朝鮮半島の非核・平和への動きは、板門店での電撃的な米朝首脳会談で再び大きく動き出しました。東北アジアの平和実現のため、いま日本がなすべきことは朝ピョンヤン宣言を基礎とした国交正常化交渉の再開です。朝鮮半島と日本に非核・
平和の確立を!日朝国交正常化の実現を!の声を市民の側から挙げていきましょう。


【日時】 9月17日(火)午後6時半開会(6開場) [資料代800円]
【場所】 文京区民センター3A (地下鉄「春日」or「後楽園」下車すぐ)

【発言】
●緊迫する日韓関係、平和統一と日朝正常化-韓国の視点から
カン・へジョンさん(韓国ゲスト)
(アジアの平和と歴史教育連帯 国際協力委員長/正義記憶連帯 運営委員)

●米朝板門店首脳会談後の展望をどう見るか-朝鮮の視点から
リ・ビョンフィさん (朝鮮大学校教員)

●安倍政権の対朝鮮半島政策批判を中心に
和田春樹さん (日朝国交正常化連絡会顧問)

【映像】 8・14~15ソウル行動の記録 ほか

主催「朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!」市民連帯行動実行委員会
連絡先 ●戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
1000人委員会(03-3526-2920)
9条壊すな!実行委員会(03-3221-4668)
憲法共同センター(03-5842-5611)
●3・1朝鮮独立運動100周年キャンペーン
連絡先 ピースボート(03-3363-7562)
第50回神奈川県機関紙ミニコミ紙誌宣伝コンクール受賞一覧

○最優秀賞の部
・機関紙大賞 4本
1A-2「けんせつ神奈川」 神奈川土建一般労働組合
1B-13「けんせつ相模原」 神奈川土建一般労働組合相模原支部
1C-1「年金の仲間」    全日本年金者組合相模原支部協議会
2-7「みぞっこ」    神奈川土建一般労働組合相模原支部上溝分会

・寺島賞 3本
1A-3「北央医療」    神奈川北央生活協同組合
2-12「大野台」      神奈川土建一般労働組合相模原支部大野台分会

・竹縄賞 1本
1B-26「ほくぶ」 神奈川北央医療生協相模原北部支部

○優秀賞の部
・神奈川労連賞 5本
1A-1「けんせつ横浜」   横浜建設一般労働組合
1B-12「月間しゃぼん玉」 全日本年金者組合平塚支部女性の会
1B-39「はまおり」    神奈川土建一般労働組合茅ヶ崎寒川支部
2-13「さくら台」     神奈川土建一般労働組合相模原支部さくら台分会
2-15「分会新聞若沼」   神奈川土建一般労働組合相模原支部若沼分会

・神奈川自治労連賞 3本
1A-5「横浜市従」     横浜市従業員労働組合
1C-2「はま友」    横浜建設一般労働組合主婦の会
1C-4「かなざわ」     金沢区シニアクラブ連合会機関誌


・連合通信社賞 3本
1A-4「神奈川県職労連」     神奈川県労働組合総連合
1B-24「いつもニコニコ」    神奈川土建一般労働組合厚木支部
2-2 「まんなか中央」     神奈川土建一般労働組合大和支部中央分会


・神奈川機関紙印刷所賞 10本
1A-6「けんせつ通信」  神奈川県建設労働組合連合会
1B-3「かあさん」    神奈川土建一般労働組合川崎中央支部
1B-5「ふきのとう」     神奈川土建一般労働組合座間海老名支部主婦の会
1B-9「桜ヶ丘」  神奈川土建一般労働組合大和支部主婦の会
1B-16「花みずき」  神奈川土建一般労働組合横浜緑支部主婦の会
1B-25「東支部だより」    全年金者組合相模原支部
1B-27「はばたき」    神奈川土建一般労働組合南横浜支部
1B-31「けんせつ横浜」  横浜建設一般労働組合みなと支部
1C-5「花穂」  神奈川土建一般労働組合 主婦の会
2-8「かわらばん中央」  神奈川土建一般労働組合相模原支部中央分会

・日本ジャーナリスト会議神奈川支部賞 2本
1B-8「万騎が原の風」    神奈川土建一般労働組合横浜西支部
1B-11「年金のなかま平塚」   全日本年金者組合平塚支部

写真賞(重複受賞可) 6本
1A-2「けんせつ神奈川」    神奈川土建一般労働組合
1A-5「横浜市従」        横浜市従業員労働組合
1B-3「かあさん」        神奈川土建一般労働組合川崎中央支部
1B-24「いつもニコニコ」    神奈川土建一般労働組合厚木支部
2-15「分会新聞若沼」      神奈川土建一般労働組合相模原支部若沼分会
10-1「グルグル」     神奈川機関紙印刷所


手書き賞※8/3審査
1B-7「よこはまみうらストーリー」 神奈川土建一般労働組合横須賀三浦支部主婦の会
1B-12「月間しゃぼん玉」  全日本年金者組合平塚支部女性の会
1C-2「はま友」     横浜建設一般労働組合主婦の会
2-2 「まんなか中央」      神奈川土建一般労働組合大和支部中央分会
2-15「分会新聞若沼」      神奈川土建一般労働組合相模原支部若沼分会




続きを読む »

6月憲法学校

 神奈川支部の機関紙「JCJ神奈川」67号から転載します。

「沖縄の闘いから学ぶ」
九条かながわの会が「6月九条学校」を開催

九条かながわの会主催の「9条学校」が6月13日、神奈川県民センター2階ホールで開かれた。今年のテーマは「沖縄県知事選挙、沖縄県民投票から学ぶ」。開会挨拶をした後藤仁敏・九条かながわの会事務局長は、「沖縄では県知事選挙、県民投票と勝利しているのに、なぜ神奈川では『オール神奈川』が作れないのか」と、集会テーマの問題意識を明らかにした。参加者は130人だった。(保坂義久)

 映画を上映

 まず沖縄県知事選挙を取材した「デニーが勝った」(藤本幸久・影山あさ子共同監督・59分・森の映画社)を上映した。
 作品は2018年沖縄慰霊の日の翁長知事による平和宣言から始まる。8月8日の知事の逝去、基地建設中止を求める県民大会、副知事による埋め立て承認の撤回と、知事選に至るまでの動きを振り返る。翁長さんのやつれた姿が痛々しい。
 県知事選では、玉城デニー候補の第一声や街頭宣伝ばかりでなく、相手候補の佐喜真淳元宜野湾市長の選挙戦も描かれている。佐喜真候補を応援しているのは小泉進次郎自民党副幹事長、菅義偉官房長官。いずれも神奈川選出の政治家だ。
 興味深かったのは、両候補の支援者へのインタビュー。佐喜真支持者で中国脅威論を語る人、何度も示された県民の意思を無視され、「沖縄を馬鹿にしている」と本土への不信感をあらわにする玉城候補支持者。基地問題による亀裂の深さがうかがえる。そして開票当日、当確の報を見てデニー候補が支持者たちと一緒に踊りだすクライマックスに至る。

 

続きを読む »

日本ジャーナリスト会議(JCJ)神奈川支部例会

今、選挙に問われているもの アベノミクスで大丈夫?

日時 2019年7月6日(土) 午後3時~5時

会場 もみじざか・じょいぷらざ(神奈川婦人会館)2階第2会議室
    (横浜市西区紅葉ヶ丘2・桜木町駅徒歩8分)

講師 田崎 基さん(神奈川新聞経済部記者) 

参加費  500円

主催  日本ジャーナリスト会議(JCJ)神奈川支部

連絡先  保坂 080-8024-2417

 | ホーム |  前のページ»»