FC2ブログ

プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム



第24回2019平和のための戦争展 in よこはま

日程 2019年5月26日(日)及び5月31日(金)~6月2日(日)
会場 かながわ県民センター1階展示場・2階ホール(横浜駅西口徒歩5分)

展示 横浜大空襲ほか展示約500点

日時 5月31日(金)~6月2日(日)0時~19時(6月2日は18時まで)
会場 かながわ県民センター1階展示場
内容 横浜大空襲から74年/空襲体験画/戦争と子ども/教科書/横浜の戦跡/ 日吉台地下壕/野島掩体壕/登戸研究所/船と戦争/アジアでの戦争/ 枯葉剤被害/被爆74年/被爆者の詞画/占領下の横浜/横浜・沖縄の米軍基地 米軍機墜落事件から42年/憲法/平和のバラ/WFP etc

空襲体験者・被爆体験を語り継ぐ
日時・内容
6月1日(土)14時から「学童疎開と横浜大空襲を体験して」
ゆりはじめさん(疎開問題研究会代表世話人、文芸評論家)

6月2日(日)11時から「被爆体験を語る」
別所安枝さん(横浜市原爆被災者の会副会長)
会場 かながわ県民センター1階展示場特別室

 入場料 無料
スポンサーサイト
パブリックビューイング 2
  4月13日 の午後、横浜市の健康福祉総合センターで神奈川支部例会があった同日の午前10時から午後5時過ぎまで、横浜駅前にディスプレイを置き、官房長官会見の録画を放映する「頑張る記者さん応援パブリックビューイング@2区」が行われました。支部例会の講師の南彰さん(MIC議長・新聞労連委員長)は、その催しでもスピーチタイムにも参加して、官邸での記者会見について話をしました。
 このパブリックビューイングは、憲法カフェに取り組んでいる武井由紀子弁護士を中心に企画され、ディスプレイを設置して記者会見の映像を放映し、映像の合間にスピーチをするもの。元自衛隊レンジャーの井筒高雄さんなどが発言しました。午前中には元NHK記者の相澤冬樹さんなども発言したそうです。
 




JCJ神奈川支部の例会は、席が足りなくなるほどの参加者でが来てくださいました。
 広めの部屋だから大丈夫だろうと思って、問い合わせの電話にも、当日自由にご参加くださいとご案内しましたが、席のなかった方には申し訳ありませんでした。
 南彰さんの話は、記者会見のをめぐるこれまでの経緯が、順番に説明され手わかりやすいものでした。
 集会の後、横浜駅西口前で開かれていたパブリックビューイングに合流しました。
 山本太郎の新政治団体発足の記者会見。
 動画を貼り付けてみます。

  

 れいわとかな書きすると元号のこととは思えません。 
 なんのことがかすぐにわからないネーミングというのはどういう深謀遠慮なのか・・・。
 アピールしない名前の政党とか政治団体とかいうのは奇妙な気がしますね。

 
望月衣塑子記者と南彰新聞労連委員長①

 JCJ神奈川支部例会
官房長官会見の質問制限
首相官邸で何が起きているのか

 神奈川支部は4月13日、「首相官邸の質問制限」をテーマに例会を開く。午後2時から、JR線桜木町駅前の横浜市健康福祉総合センター8A会議室で。
 官房長官会見での東京新聞・望月衣塑子記者の質問を、首相官邸は事実誤認と決めつけ、質問制限を正当化する閣議決定をするなど、国民の知る権利を妨害する姿勢を強めている。
 この動きに対して抗議声明を発表し、3月14日に官邸前行動を行ったMIC(日本マスコミ文化情報労組会議)議長で、新聞労連委員長の南彰さんが講演する。
 参加費は500円。問い合わせは神奈川支部080(8024)2417

 | ホーム |  前のページ»»