FC2ブログ

プロフィール

JCJkanagawa

Author:JCJkanagawa
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


最新の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 レーバーネットのイベント情報に掲載されていた今日、12月8日分の催しです。

THAAD(サード)は出て行け 平和よ来い 韓国・ドキュメンタリー映画「ソソンリ」上映会(大阪・枚方市)

第二次世界大戦末期の沖縄戦の真実に迫ったドキュメンタリー映画「沖縄スパイ戦史」(三上智恵・大矢英代 共同監督作品)公開(兵庫、鹿児島)

講演会「進む政治の私物化 瓦解する官僚たち 安倍政権とメディア」 望月衣塑子さん(福岡市)

住民の命をまもり自衛隊の実弾演習に反対するあいば野集会(滋賀県高島市)

アベ壊憲阻止!千葉県民集会 中野晃一さん(千葉市)

韓国映画『共犯者たち』(主犯は大統領 共犯は放送人)&『スパイネーション/自白』(40年間の〈北朝鮮スパイ捏造〉の真相)公開(大阪、京都)

南京証言集会「父の苦難を語り継いで」ゲストスピーカー:常小梅さん、講演:張連紅さん(大阪市)

水島朝穂講演会「安倍政権は日本をどのように変えようとしているのか」立川駅

〈高齢者生存組合〉のスタートへ向けて 第1回(富山)

 第47回憲法を考える映画の会 映画『南京!南京!』(春日駅・後楽園駅)

公開フォーラム「いま語ろう~セクハラと報道」(東京・渋谷区)

第3回 12・8あだち不戦のつどい 小出裕章さん講演「戦争と原発を推し進める愚かな国 日本」 メゾソプラノ独唱 中川遊子さん(東京・足立区)

映画『沈黙-立ち上がる慰安婦』上映会 朴壽南監督トークあり(神奈川県横須賀市)

労働組合つぶしの大弾圧を許さない!12・8集会(大阪市)

第25回アジア・フォーラム横浜 証言集会 シンガポールから731部隊が見えた! 2つの証言(林少彬さん、タンさん)& 講演(高嶋伸欣さん)(横浜市)

12・8自衛隊が島をこわす 「宮古島からのSOS」上映とお話(清水早子さん)の集い(東京・渋谷区)

12・8沖縄連帯 滋賀のつどい 糸数慶子さん(滋賀県大津市)

日芸映画祭2018『朝鮮半島と私たち』(12/8~12/14、渋谷・ユーロスペース)12/8:戦後在日五〇年史[在日]歴史編、伽や子のために、キューポラのある街、有りがたうさん

12・8緊急スタンディング@中野駅北口(東京・中野)

 申込み 福島の原発被害者の声を聞く~国連人権理事会でのスピーチが意味するもの~ 森松明希子さん(東京・町田市)

#ポッセカフェ第1回 POSSE vol.40を編集長と読もう(東京・下北沢)

チケット要・当日券無し 不登校から見えてくる教育の未来~多様性を考える~ 前川喜平さん(福岡市)

ロウソク革命の原点 1987年の民主化闘争の実話を描いた韓国映画『1987、ある闘いの真実』公開(東京、長野)

普天間・米軍ヘリ部品落下事故から1年-いまだ、何も解決していません- 街頭宣伝(京成上野駅前)

憲法と子育て・教育を考えるつどい 佐藤学さん「いまこんなことが気がかりです」& シンポジウム「「改憲」は教育に何をもたらすか」(明治大学)

脱被ばく実現ネット 新宿アルタ前街宣

憲法9条を考える鶴ヶ島の会 井筒高雄さん講演会「かんがえてみようよ!自衛隊を憲法に明記してはいけない理由(ワケ)」(埼玉県鶴ヶ島市)

ねりま九条の会総会記念講演「安倍9条改憲発議を止めるために」高田健さん(東京・練馬区)

申込み 12月8日(土) 第12回東京働くものの権利討論集会(東京労働会館)

 HOWS講座 : 日本のナショナリズムと近現代──Ⅲ「神話史観」の全面展開と軍国主義(その1)(東京・本郷)

THAAD(サード)は出て行け 平和よ来い 韓国・ドキュメンタリー映画「ソソンリ」上映会(神戸市)

出版記念講演会『ストする中国 非正規労働者の闘いと証言』(東京・お茶の水)

東京ドキュメンタリー映画祭(12/1~12/14、新宿・K's cinema)12/8:『非正規に尊厳を!-メトロレディーブルース総集編』ほか、『日常対話』

安倍改憲NO!12・8かわさき市民集会&パレード&スタンディング 菱山南帆子さん(川崎市中原平和公園)

貨幣から資本へ その一般的な定式とは (資本論を読む会‐東京・池袋)

核燃料サイクルと核廃棄物について考える~もんじゅ廃炉が示す矛盾~ 池島芙紀子さん、末田一秀さん(大阪市)

世界人権デー記念講演「気候変動と私たちの人権」高田久代さん(広島市)

 以上、37件かな。
 明日、9日は数えたら27件ありました。(重複したものもあるようです。追記参照)
 JCJの集会もその一つです。
 以下の集会です。

2018/12/09 JCJ12月集会・講演「調査報道でえぐる 社会の実相」 ――桶川ストーカー殺人事 件から 冤罪、歴史検証まで(東京・神保町)
JCJ12月集会・講演
「調査報道でえぐる社会の実相」ーー桶川ストーカー殺人事件から冤罪、歴史検証までー

講師:日本テレビ報道局特別解説委員・清水潔さん
12月9日(日)午後1時半から5時
会場:専修大学(神田キャンパス)5号館551教室
     東京都千代田区神田神保町3-8 
JR水道橋駅から徒歩7分、地下鉄九段下駅・神保町駅から同3分
資料代:500円(学生・専大教職員は無料)

続きを読む »

スポンサーサイト
自民党が憲法審査会を強引に開いて、自民党改憲案を提出するかもしれないという話が伝わってきました。

このブログで憲法審査会の傍聴記を書いてた頃とは激変した情勢です。

『憲法審査会強行開催糾弾! 自民改憲案「提出」許すな! 12・6早朝緊急抗議行動』
12月6日(木)AM9:00~
衆議院第2議員会館前
主催 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
 先日、横浜開港資料館の「明治の戦争と横浜」という企画展に行きました。

 サブタイトルの「伝わる情報、支える地域」が示すように浮世絵や海外の新聞に載った絵画など、戦争や軍隊がどう伝えられたかを示す資料、横浜市域に関わる資料が展示されていました。
 地味な企画展ですが、それなりに面白くみました。

 展示室の一角には、戦争画を印刷したスクリーンがあって、それだけが撮影可です。スマホで自撮りするときの背景にどうぞということかもしれません。 

明治の戦争と横浜 M

会期は2019年1月27日まで、入場料は200円です。


 JCJ神奈川10月25日から一部転載します。 

 行くことでわかることがある
 JCJ神奈川支部例会「若者は沖縄をどうとらえたか」

 JCJ神奈川支部は10月6日、かながわ県民センターで例会「若者は今の沖縄をどう見たか」を開催した。東海大学文化社会学部広報メディア学科の羽生浩一教授ゼミが制作した「歴史記憶を継承する難しさ」というDVDを視聴し、沖縄を訪れたゼミの学生とOBが現地でで感じたことなどを報告した。参加者はゼミ関係者を除き53人だった。例会は沖縄県知事選直後の開催となった。新聞で知り参加したという高校生の姿もあった。近いうちに修学旅行で沖縄に行くということだった。静岡県からの参加者もあり、関心の高さが伺えた。

DVDの内容

 DVDはまず、地元読谷村の平和ガイドがチビチリガマの集団自決と昨年の損壊事件について説明。ちょうど平和学習でガマの見学から帰ってきた中学生にもインタビューした。中学生の中には「自分たちが戦争中のことを学ばないでガマに行って、遺族会の人を傷つけたら」とためらいを語る子もおり、沖縄の子どもたちの複雑な感情をうかがわせる。
 沖縄国際大学と琉球大学の学生も取材。琉球新報の島洋子政治部長(当時)も登場し、沖縄ヘイトの言説に反論した。

続きを読む »

日本ジャーナリスト会議(JCJ)神奈川支部10月例会
若者は今の沖縄をどう見たか
       
2017年9月、集団自決の悲劇で知られる沖縄・読谷村のチビチリガマが、沖縄の少年たちにより荒らされるという事件が起こった。平和教育に取り組む沖縄でさえ歴史の継承がされないのかと大きな衝撃を与えた。

東海大学文化社会学部広報メディア学科の羽生浩一教授のゼミでは、17年の12月6日から9日に沖縄を訪れ、平和ガイドや現地の学生などを取材し、その思いを聞いた。また琉球新報の政治部長にもインタビュー、沖縄に向けられたヘイトスピーチの深刻さを学んだ。

また学生たちは新基地建設工事が強行されている辺野古を訪れ、反対運動に参加する市民の声を取材した。
羽生ゼミでは、この沖縄取材を映像にまとめて「歴史記憶を伝え続ける難しさ」というDVDを制作した。
神奈川支部の10月例会は、このDVDを視聴し、取材した大学生や、沖縄の新聞社にインターンシップ(体験入社)した大学生たちに取材や体験を通して感じた“沖縄の今”について語ってもらう。

日時 10月6日(土)午後5時~7時30分
会場 かながわ県民センター 301会議室
   (横浜駅西口徒歩5分、ヨドバシカメラ裏)
テーマ 「若者は今の沖縄をどう見たか」 
お話と報告 
     東海大学文化社会学部・羽生浩一教授と羽生ゼミ学生とOB
     沖縄の新聞社にインターンシップ参加の東海大学・専修大学の学生
参加費  500円(学生は無料)
主催  日本ジャーナリスト会議(JCJ)神奈川支部
連絡先 保坂 080-8024-2417

 | ホーム |  前のページ»»